いや~濃かった~!

梅雨入りして間もない先日13日(土)、福島県は木賊のシルクバレーキャンプ場をベースにして南会津周辺のピリ辛林道に走りに行って来ました♪

今回はカモシカ三台積みで足代節約。
f0159638_20562710.jpg
すでに芸術の域に達してるでしょ?
たぶんタイダウンで固定しなくても、間に詰め物とかすれば動かないんじゃないかな(笑

千葉を0時頃に出発してSVには3時過ぎに到着。
f0159638_20591854.jpg

車内で仮眠をとり7時起床、設営&朝食等をチャチャっと済ませて9時に林道に向けて出発です。

出発時は雨は降ってなかったのですが、天気予報では一時雨の予報だったので各自雨具を持参。

一本目のTT石は晴れ間も見れるくらいな天気で気持ちよく通過できましたが、二本目のK森の途中で大粒の雨が。
すぐさま木陰にバイクを停めて各自カッパを着用。
最近は雨が降りそうな日はとんと走らなかったので、久しぶりにカッパを着ての林道ランになりました。

K森林道から七ヶ岳林道を抜けて国道に出る頃には雨も上がり時間もお昼ちょっと前ということで、かなりの難航が予想されるO川林道に入る前にまずは腹ごしらえです。
国道121号を北上し会津荒海を越えたあたりから右折してO川林道に向かうのですが、ちょうどその曲がり角にあるお蕎麦屋さんにピットインします。
f0159638_2101754.jpg

f0159638_210439.jpg

このお蕎麦屋さんはおばちゃんが一人でやってるお店でメニューもそんなにたくさんはありませんが、何やらアスパラガスがウリらしいのでアスパラガスの天ぷら(一皿三本入り300円)を一皿頼み、私はとろろ山かけそば(850円)を注文。
おそばも美味しかったんですがこのアスパラの天ぷらがけっこう美味しく、採れたてのがお土産でも売っていたので夜のおつまみにO川の帰りに買うことにしました。

ここのお蕎麦屋さん、じつは意外なサプライズがあって、食事の前に電話をしようとお店の外に出て電話をしてると後ろになんとなーく視線を感じて、ふと振り返ってみると・・・


f0159638_2121519.jpg

ななな、なんでお前がこんなとこに~!(汗

お店のすぐ横にコイツが二羽いますので、もし行ったらぜひ見てみてください♪
もしやおばちゃんのペットなのかな~?(笑

お腹もいっぱいになり、いよいよ本日のメインイベントO川林道に突入です。

お蕎麦屋さんからきれいで快適なワインディングを走り、ほどなく入り口に到着。
山菜採りのクルマが何台かいましたが、バイクは路面を見る限りしばらく走ってない様子です。
しばらく走ると、前回来た時に引き返した中規模崩落現場に到着。
f0159638_213440.jpg

多少土木工事を施し無事クリア。

その後、ちょっとハードなあんなとこやこんなとこを加齢臭たっぷりの汗をガンガンかきながら乗り越えてなんとか峠の広場までたどり着きました。
途中、上のほうからたくさんの猿の鳴き声がしたりしてアドベンチャームードも満点でしたよん♪

ただこの林道、この峠が県境になってて広場の先にあるはずの道がまったく見えません。
f0159638_2141484.jpg

歩いてよーく周りを見てみると、激藪の奥の方に「これより先通行止め」の看板が!
f0159638_2161830.jpg

廃道になって何年かは詳しくはわかりませんが、以前私も何度か走ったことのあるクルマも走ってたメジャーだった人間が作った立派な林道も、ちょっと手をつけないでいるだけで元の自然に帰ろうとする力って凄いんだな~って感じました。


折り返しての帰り道の途中でまたしても雨。
慌ててカッパを着用し、雨で滑る岩盤にヒヤヒヤしながら下山。

先ほどのお蕎麦屋さんでアスパラを買おうと思ったら15時でお店が終わりで買えず。
雨は上がりましたが、汗と雨で濡れたウエアは走行風で冷やされてキャンプ場に着く頃には全員寒くて無口になってました(笑

その後クルマに乗り換えて、速攻で温泉「広瀬の湯」に向かい冷え切った身体を芯から温めて夜の部に突入するのでした。

続きはCMのあと!(笑
[PR]
by semichan55 | 2009-06-15 21:15 | 二輪


<< 夜の部の始まり始まり~! 南会津三大爽やか林道制覇 >>