南会津三大廃林道調査無事完了(後編)

峠の広場に着いたら、確実に一ヶ月前より藪と同化してるサニーバンを見に行く人、現在は100%バイクでの進入は無理な激藪になってる以前は道があったはずの広場から先に徒歩で藪漕ぎしてどうなってるかを確かめる人、そそくさとお昼のインスタントラーメン用のお湯を沸かす人等々、オヤヂたちの遠足はこのまったりなゆるさがいいんですよね~♪
f0159638_20145882.jpg
f0159638_20151365.jpg
f0159638_20153785.jpg


さて、お昼休みを小一時間とったあとは、来た道を下っていきます。
f0159638_20215580.jpg
f0159638_2022992.jpg
キックの鬼の2スト250組にも、この頃になると男同士の何ともいえない不思議な友情(愛情?)が芽生えてきてましたね♪(笑

f0159638_20222152.jpg
f0159638_20223548.jpg
久しぶりに嗅いで懐かしいいい匂いだな~なんて思ってた2ストの煙も、むせるほど嗅ぎまくった後半戦になると食後ということもあってちょっとウップでした(笑

この後、とあるセクションで有限CRMを駆るマツさんの身体に悲劇が・・・!
そしてRMXのいっせいさんにも次から次へと襲い掛かる謎のトラブルの連鎖がぁ!!
f0159638_2119716.jpg
内容のほうはご本人様のブログのほうで記載があると思いますので、ここでは省略させていただきますね、ねっマツさん♪(笑

メインの某廃林道を無事に下山して田島の街で薬局の入ってるヨークベニマルにお買い物に行くと、どこかで見たことのある方が我々とはまったく違うお洒落な格好をしてソフトクリームを舐めてました。
そう、いつもはRMXで激辛林道をやっつけて回ってる「ヒデさん」がこの日はリッターロードバイク乗りでお会いしました。

ヒデさんと会話を交わしお互いの安全を約束しお別れ、マツさんはここからSVへ謎の帰還。
残りの三人で本日三本目の廃林道に向かうことになりました。
いや~ここも相変わらず刺激的でしたね。

ここでちょこっと腰抜けさんの直後を走る機会があったのですが、結構な斜度のフカフカの砂利キャンバーを何事もなかったかのようにサクっと通過するので続いて進入するとかなりヤバイ感じで、これがいろんな人によく聞く「腰抜けマジック」なんだと思いました(笑
ここの林道では腰抜けさんが先頭で藪の露払いからノコでの伐採等の安全確保、私は前を走るいっせいさんに何かあったら救助及びホーン等で腰抜けさんに知らせるという要人とSPの関係のような「殿様フォーメーション(いっせいさん命名)」で足元がまったく見えないこの林道を無事制覇しました。

その後、三人で食材、アルコールをたっぷりと買い込んでSVに帰還。
途中離脱したマツさんと合流し四人で腰抜けバスにて広瀬の湯へ向かい、加齢臭たっぷりな一日の汗をきれいに流した後はオヤヂたちが待ちに待った宴のゴングが鳴らされました♪
f0159638_21455677.jpg
今回はライダーではなく漁師としてSVに来ているナカジマさんが釣り上げたヤマメや岩魚の塩焼きや骨酒を提供していただき、ビール缶や一升瓶が気持ちよく空いていきバイクの話からちょっと大人のあんな話やこんな話と、異常なほどに大盛り上がりでSVの夜は更けていきました。
f0159638_21114471.jpg


今回のツアーも真夏になっちゃうと激藪的にも押しの暑さ的にも、キャンプ場も虫や暑さでちょっと厳しくなりそうってことではベストシーズンだったかと思いました。(一部のドMな方除く)


同行していただいた大人のライダーのお方、コレに懲りずにまた楽しい走りと夜の部をよろしくお願いしまーす♪

今回来れなかった方、次回はぜひ!
[PR]
by semichan55 | 2009-07-13 21:47 | 二輪


<< 南会津三大廃林道調査無事完了(... 南会津三大廃林道調査無事完了(前編) >>