ふと気が付けば三週連続

水曜日あたりに群馬のおやびんから「KB山連れてけ~♪」のシンプルなメールが。

バイクがらみの楽しそうなお誘いはなるべく断らないのがウリな私は、二つ返事で「了解!」。

台風が接近してて天候が怪しかったのですが朝はお日様が出てて、おやびんからも早朝に「今出た」のメールが。
f0159638_1915251.jpg

こんなにいい天気なのに私の心の中にはかすかにどんよりと怪しい雲が・・・

f0159638_1922051.jpg
この二人とかよ~!!

そうです、この御二方を満足していただけるエリアにご案内するという任務が重圧になって、朝飯にコンビニで買った大好物のジューシーハムサンドウィッチもいまいち喉を通らなくさせるのでした(笑
(ちなみに群馬のおやびんは、到着早々朝から牛丼をガツガツいってましたよw)


走り始めて少しすると霧雨が降ってきましたが、そんなのはお構い無しにまずは林道終点広場からの激下り。
産まれたての小鹿のようにプルプルすることなく(笑)サクサクっと降りて、今度はジムニーさんたちがよく遊んでるロック&赤土の上り。
f0159638_193423.jpg

ここの途中にある広場に着くとけっこうな雨が降ってきて、各自防水対策をとりルートを相談。
この先はシングルトラックの下りで終点は通称「カバスリ」。
カバスリまで行ったとしてもウエットでの上りの復路はちょっとリスキーということで一度県道まで戻り、採石場あとの広場へ。

ここで私のバイクにトラブル発生!

先ほどのロックセクでリアブレーキとシフトペダルを強打し、どちらとも操作不能に。
かなり修復不能にちかい状態になっていたし、この時点で私は軽くお腹一杯になりつつあったので、「私はここでクルマに戻りますので、お二人は最初の激坂を上ってきてください♪」と言ったら、お二人から「直そっ!」のお言葉が・・・

あっという間に直ってしまい(笑)、雨も上がったので激坂上りに行きましょうとなりました。

ここは私が以前タンクを凹ませたかなり極悪なヒルクライムなんですが、お二人にかかれば何てことのない坂のようにスルスルっと上がっちゃいました。
私も途中何回か引っかかりながらも何とか上がれましたが、間違いなくお二人の10倍は汗かきましたよ~!
f0159638_1943647.jpg

f0159638_1945661.jpg


その後赤土V字ヒルを経て電波塔下で昼食をとり、例の有名な県道渓流区間をさらりと通過し、ななななんと本日二回目のジムニー銀座なロック&赤土を上がり、路面もよくなったってことでカバスリへ!
f0159638_1918538.jpg

今日はコンディションもよく、みんな一発でクリア♪
ここはちょっとお湿りくらいのほうが楽しいかもですね。

しかし木の根&倒木&アップダウン&クネクネなシングルトラックが(も)いや~二人とも早い早い!
途中けっこうな段差のステアも、ちょっと遅れて追走してた私が着いた時には上がったあとでした。

「も~、どうやって上がるのか見たかったのに~!」(笑)


こうしてかなり濃いKB山ツアーは無事終了しました。

昨夜飲み会にもかかわらず自走で来ていただいたあべっちさん、要所要所で的確なアドバイス&安易なヘルプはしない(これ重要!)腰抜けさん、散々足引っ張りましたが遊んでいただきあざーっすです♪

また濃いやつ、宜しくでーす!


んで帰宅してバイクを見てみたら・・・
f0159638_19481061.jpg
f0159638_1948329.jpg


そしてほんとはこうなのが
f0159638_19492288.jpg


???
f0159638_19502471.jpg


散々投げたからな~(汗
[PR]
by semichan55 | 2009-08-30 20:03 | 二輪


<< イエノミ 三段オチかよ >>