ただいま~♪

昨夜、SUGOママチャリ四時間耐久レースより無事に帰宅しました。

いや~ほんと楽しかった~♪


直前までメンバーの入れ替わりがあり、最終的に各方面から選ばれた精鋭四名で行って来ました。


まずは今回参加の言いだしっぺで、調理師でもあるのでライダー兼ピットシェフのKちゃん(♂)。
最近チャリにどっぷりはまってて、峠越えも含む一日180キロランもこなす本格派。
参加車両も妹さんの高級ママチャリを提供してくれました♪


続いて、バイクのほうのSUGOツーデイズエンデューロで入賞経験のあるけどチャリのポテンシャルは未知数のKクン。
今回はミニバンの王様エルグランドをトランポとして出してもらい運転手も全部やってくれて、菅生までの往復を超快適にこなしてくれました。


そして、先日の某群馬のイベントでたくさんの方に勧誘活動をして、ただ一人引っ掛かった・・・じゃなくボランティア精神で快く参加してくれたKちゃん(♀)。
お互い飲んでる席での話しだったので、翌朝おそるおそる聞いたら「ぜひよろこんで!」とのお返事を頂き、今回若手最年少の期待の助っ人で参加してもらいました。


土曜日のお昼にこちらを出て、当初はサーキットの駐車場でのテント&車中泊も考えたのですが、この時期の東北の寒さと、みんないい大人なんだし体力勝負なレースの前日はしっかり休養をとって本番に挑もうってことで、サーキットから約10分のとこにある民宿にお世話になることにしました。

「民宿 大久」 一泊二食付き5500円 http://oohisa.com/index.html

とってもいい民宿です。
お風呂がちょっと面白いので、一見の価値ありですよ(謎

民宿泊となれば、夜の宴会はそりゃもう必須ですよね♪
お風呂はあるし酔っ払っても布団で寝れるし、高速降りたらスーパーに直行し大量のお酒とおつまみを買い込み宿へ。

飲まず食わずで高速を飛ばしてきたので、みんなかなりの腹ペコ状態で宿に着き受付をしてると奥の厨房のほうから晩ごはん用のしょうが焼きのいい匂いが四人の鼻をもろに刺激。

本来ならまずお風呂に入ってさっぱりしてから晩御飯といきたいんですが、お風呂の順番待ちをできるやつは一人もいなく、「先にメシにしちゃおっか?」の声とともに部屋で着替えた四人は食堂になだれ込むのでした(笑

ここの民宿、おかずもとても美味しいんですが、ご飯(お米)がすごく美味しく、私とKクンはおかずをつまみながらビールを飲んで後半でご飯ないつものパターンでしたが、Kちゃん二人は「お米ウメ~!」「やっぱ美味しい水で作った米を同じ水系の美味しい水で炊いたご飯は無敵だね♪」などと言いながら、Kちゃん(♂)は5杯、(♀)も4杯のご飯茶碗大盛りをさらっとたいらげてました。(嫁入り前の女の子なのにごめんねKちゃん!(笑))
f0159638_12435787.jpg

晩御飯も終えてお風呂に入って腹ごなしもしてさっぱりしたら、さあ宴会のゴングが!
f0159638_12442881.jpg
しっかりドーピングもぬかりありませんよ♪
f0159638_12444228.jpg

私以外のほぼ全員がこの日初めて会ったにもかかわらずバイクの話しやキャンプの話し、そのほかあーんなことやこーんなことで日付が変わる頃まで飲んでしゃべってが続き、てっぺん回った1時くらいに明日のレースを考えてお開きにし各自寝床へと入っていきました。
f0159638_12535226.jpg
ほぼ三人でこれだけ空けちゃいました(汗
レースの前夜だっていうのにねえ

翌朝、窓の外を見てみるとこれ以上ないほどのド晴天!
f0159638_12541691.jpg

「何で普段はそんなに食わないのに今日は食うの?」って言われるくらい民宿の楽しみでもある朝食を頂き、各自準備をしてサーキットに向かいます。
f0159638_12545961.jpg
f0159638_12551478.jpg
f0159638_12552655.jpg
今年の冬、初めて車のガラスが凍ってるのを見ましたよ。

サーキットは風もまったく無く暖かい陽気で、絶好のレース日和♪
f0159638_1259386.jpg
f0159638_12591626.jpg


こんなのだってちゃんと機能してますよ。
f0159638_130482.jpg


さっそくパドックにピットを設営します。
f0159638_130534.jpg
f0159638_1311770.jpg


設営後は、まったりカフェオレタイム♪
(マグカップを全員忘れてきて、豚汁用のお椀で飲んでるのは内緒です(笑))
f0159638_1333512.jpg
こんな感じでゆるーくすごせるのもこのレースのいいとこですね。

受付と車検も済ませて、さあいよいよ試走タイムです。

前日にライダーの出走順をあみだくじで決めるときに、誰か一人が一周多く走る試走をやってコースの状況等をみんなに知らせるとの案が。
一度試走に出たら一周しないと途中で帰るわけにはいかないので、体力温存のためにもみんなやりたがらない中、なんとそのハズレくじは私がビンゴ!!

泣く泣く試走に走り出しました。
f0159638_13114627.jpg
f0159638_13115967.jpg

ここは最終コーナーで、このコース一番の上り坂。
いくらママチャリレースでも全コースを乗って走れるかと思いきや、その考えは試走の段階でこのシーンを目の当たりにし打ち崩されたのでありました(笑)


まだレース前で元気なときに撮っておいたチームメンバーたち♪


f0159638_1334338.jpg
リーダーで第一ライダーのKちゃん(♂)
全体でも10位以内に入るくらいなファステストタイムをたたき出した恐るべし44歳!


f0159638_13345817.jpg
セカンドライダー、紅一点のKちゃん(♀)
彼女もやるときはやる女で、なんとチーム内では二番手の好タイムでラップする強脚の持ち主。
頼れる助っ人をこれからはネーさんと呼ばせていただきます(笑)


f0159638_13352335.jpg
サードライダーはKクン
前日の飲みすぎがちょっと残ってましたが、安定したペースで淡々と周回をかさねます。


f0159638_13354649.jpg
そしてラストライダーは私せみです。(実は本名がKなので、このチームみんなKがらみ)



さーていよいよこれからスターティンググリッドに並び、待ちに待ったママチャリ耐久レースが始まります。


どんなドラマが生まれるのか?


はたしてチームの順位は?


完走はできたのか?




愛と涙と感動の続きはのちほど!
[PR]
by semichan55 | 2009-11-23 13:39 | 二輪


<< ママ耐いよいよスタート ママチャリ四時間耐久 >>