KB雪中後半戦

朝九時から走り始め、結局止むことのない雪と空腹で身体の芯から冷え切ったオヤヂ6人はデポ地へと雪の積もってるフラットダートを急ぎます。

舗装の積雪路に比べるとダートの積雪路のほうがグリップは良く、早くランチにありつきたい気持ちも手伝ってみんな結構なペースで走っていると、目の前を走る千葉カモシカ軍団(仮)の鉄砲玉「イッシー」のセローがフロントからスリップダウンして転倒。

後ろを走っていた私は、ドライなら余裕で回避できるんですがさすがに雪だとまったく止まれず、とっ散らかりながらギリギリ横を通過。
やっと止まって後ろを振り返ると、さらに後ろから来たバボさんも同じコーナーで転倒。

何やら、砂利の上に最初に積もった雪が凍結して氷状態になり、その上にさらに積もったサラサラな雪だから、そこそこグリップするとことしないとこがめまぐるしく変化するちょっとやばい路面でしたね。

まあ転んでもスピードは出てないし雪の上なので怪我もなく全員無事にデポ地に到着し、雪も降ってるので食材や湯沸し機材等々を各自持参して屋根つきの東屋へ。

アツアツのカップヌードルカレーを食べると、冷えた身体の中の食道を温かいカレースープが流れるのがわかるほど冷え切ってましたよ。
f0159638_1939435.jpg
f0159638_19392136.jpg
f0159638_19394543.jpg

このオヤヂ集団の怖いとこは、東屋がかなり寒いのもありましたがのんびりご飯を食べるよりさっさと午後の部走り始めよーぜい!なオーラが出まくりなんですよ~(笑
f0159638_19454753.jpg

午後は前回開拓した全線シングルトラックな周遊ルートに向かいます。

その中でもフラットダートから斜めにズバッと駆け上がる激辛支線があるんですが、まさか今日は入らないと思いきや先頭のCRMは何の迷いもなく突入します(笑
f0159638_2014453.jpg
f0159638_20142415.jpg
f0159638_20144058.jpg
f0159638_20145363.jpg
f0159638_2015862.jpg
f0159638_20152289.jpg
f0159638_20153842.jpg
その後、ひたすらクネクネ落ち続けるルートから折り返しての土から木の根、さらに岩盤まで何でもある上りと、もうお腹一杯になるまで走りました。


今回は予想外の悪天候で一時はどーなることかと思いましたが、懐の深いオヤヂメンバーはどんな状況でも楽しんじゃう素敵な人たちです。


オマケ
f0159638_20124129.jpg
後から上がってくるライダーを楽しませるために、いかしたセクションを汗水流して嬉しそうに製作してる群馬のオヤビン(笑
[PR]
by semichan55 | 2010-02-15 20:19 | 二輪


<< ちょっとお疲れ過ぎかな~ 「過酷」と書いて「極寒雪中KB... >>