餃子ツーリング  後編

13人のオヤヂたちのお腹もチャージが終了しトラクションのかかりも増幅すると、次の目的地「ショッカーポイント」に駒を進めます。

ここからも主催者いっせいさんの見事にダート率をかなり高く設定された絶妙ルートで、アスファルトを踏む割合も少なく楽しく走れます。

鬼怒川もいくらか上流に来ると幅広フラットダートから、いくらかウッズの雰囲気が出てきてクルマ一台分の幅で軽いアップダウンと中低速なコーナーが現れてきて、こうなってくるとローパワー&サスペンションストロークの短いセローでもそこそこ気持ちよく走れます♪

やがて目の前に、廃採石場が現れました。

ここがうわさの「ショッカーポイント」です。
f0159638_20393142.jpg
f0159638_20395134.jpg

20代の人はショッカーがわからないと思いますが、ショッカーとは昔やってた仮面ライダーで悪者の黒い全身スーツを着たちょっと弱い脇役です。

その仮面ライダーの劇中でかなりの割合で悪役やショッカーと対決する場所が、爆破などをバンバンできるこの手の採石場的なとこなのです。

f0159638_20413379.jpg
f0159638_20415155.jpg
このイベント定番(?)の「レッドバロン並べ♪」

大きくてかっこいいオフ車ばっかりだけど、オレのセロー見えます?(笑


そのうち、何人かの方が最上部のかなり斜度があるステアにトライ開始!

みんな上手に登ります。

さらにトラタイヤ装着のお山遊びでよくご一緒してる人や群馬のほうのおっかないオヤビンは、助走を短くしたりラインをさらに難しい設定にして、ライダー特有の「お前が行けるならオレも行くぜぃ」的なノリで楽しんでました(笑
f0159638_20582870.jpg
f0159638_20584762.jpg
f0159638_20591457.jpg
f0159638_20593022.jpg
f0159638_20595411.jpg
f0159638_2101762.jpg
f0159638_2104082.jpg
f0159638_2111354.jpg
f0159638_2113917.jpg
f0159638_2115698.jpg

マインダーの方々もナイスヘルプでいい仕事してました♪

私はというと、岩盤で転ぶ&捲くれる→ブーツ履いてないので足挟まって怪我→デポ地からけっこう遠くまで来てるので痛くて帰れない等々なネガなイメージが思い浮かんでしまい、ビビッてトライしませんでした(汗


ここから、本日最後のアトラクションな西荒川林道に向かいます。

ここはいっせいさんの庭的な林道で、林道へのアプローチも地元の人しか使わないようなマニアックな道でクルマと絡まずに快適に走れます♪

私も何回か走ったことがあり渓流沿いの気持ちいい林道でしたが、今回久しぶりに走ってみたら・・・


舗装化がジャンジャン進んでました(涙


いっせいさんも今年の頭に走ったときはダートだったらしいのですが、黒々としたまだ温かいんじゃないの?ってくらいなきれいなアスファルトが敷かれてました。

生活林道でもないのに、こんなとこにも税金を投入してまで舗装化をする日本国って・・・

どーせまた崩れたりしたら直して、また崩れて直してで予算をつけるのかな~?


まだ少しだけ残ってるダート区間を味わいながら走り、林道を出ると快適な舗装ワインディングで帰路に着きます。


ここで、私の前を走ってた腰抜けさんのバハに異変が。

最近良く見る光景なんですが(笑)、リアタイヤがつぶれてスライドしながら走ってます。


そうです、パンクです。


とりあえずちょっと先にあるロードパークまでごまかしながら走り、やがて到着。

ここで主催者のいっせいさんの好判断で、自走で来てる人や怪我をした人は気温も下がってきていてるので先に帰ってもらい、私を含むトランポ組はパンク修理にお付き合いをすることに。

こうゆうときのとっさの判断がサラっとできる主催者って、すばらしいです♪

しかし、前回の八溝山で私がガス欠したら腰抜けさんもガス欠に。
今回も私のパンクにお付き合いするかのようにパンク。

いっせいさんも言ってましたが、「愛」的なものを感じざるを得ませんね(笑


さーてパンクも直り、ここからがいっせいさんのタイムコントロールの見せ所。

16時にデポ地に到着のプランを死守するべく、おっさん五人の熱い走りが炸裂します。

まだかなりの距離を残しているので、ペースは往路のときの二割り増しな感じで鬼怒川河川敷ダートを爆走。

いっせいさん、腰抜けさん、せみ、まち君、アベっちさんの順で走ってたんですが、私の前の二人のバイクのテールランプがこれまたインチキで、いっせいさん>スイッチ不良もしくはリアブレーキに足がかかってるかでチカチカ点滅、腰抜けさん>まったく点灯しない、なのでけっこうなペースで走ってると急に減速して曲がるとこなどは何度も騙されました(笑

あまりの熱い走りに、修理した腰抜けさんのリアタイヤがまたしてもパンク。

最後の5キロくらいはベッコベコで走りきりました。

つぶれたMXタイヤはダートの小石をつまんではビュンビュン飛ばしてきて、後ろを走る私に何度も痛い思いをさせてくれました(汗


結局、ほんの少しの遅着でデポ地に到着!


地元のいっせいさんはいいとして(すいません)まち君のみが自走なので、気温もかなり冷え込んできて一番遠方まで帰るのが辛いと思い、私の地元まで積載することに。

二人ともお腹もすいてきたので途中のPAでうどんやカレーを食べて、うちの近所で降ろしてそこから自走で帰ってもらいました。


最近は俗に言う「アタック系」ばかりで、100キロを超えるツーリングはしてなかったのですが、
久しぶりのツーリングはほんとに楽しかったです♪

幹事のいっせいさん、参加の皆さん、ドタ参加でパンクまでやらかしてすいませんでした。

また参加しちゃうと思いますが、これに懲りずに遊んでくださーい♪
[PR]
by semichan55 | 2010-04-05 22:00 | 二輪


<< まずはエンジン無しの部 餃子ツーリング 前編 >>