突撃!三脚救出部隊♪


約一ヶ月前に、某林道の調査に徒歩で入ったときに隊員の一人が買ったばかりの三脚を紛失。

責任感の強い調査隊の隊員たちはバイクで入れる某林道の反対側から突入し、峠から徒歩で救出に向かいました♪

果たして、ミイラ取りがミイラになってしまうのか?

ほぼ人が入らない山深い林道で寂しく救出を待っているであろう三脚君は発見できるのか?

選ばれた精鋭7名の愛と感動の救出劇が南会津にて開催されました。


開催日の土曜日(7月10日)は梅雨真っ只中にもかかわらずほぼ快晴&湿度も低くて、ジャージ一枚で走るのがちょうどいい最高の天候♪

朝九時現地デポ地集合、九時半スタートのタイスケだったのですが、よろず企画人である私が痛恨の15分遅着!(汗

すでに準備も終えて走りたくて鼻息も荒くなってる隊員たちに、すぐに追いつくので先にスタートしてくださいと伝えて急いで準備をし、千葉カモシカ軍団の二名はあとから追っかけでスタート。

ほぼ予想通りのポイントで合流すると、何やら緑色のバイクから甘い匂いとともにきれいなグリーンの液体が漏れていました。
f0159638_2152772.jpg
f0159638_21522814.jpg
f0159638_21524195.jpg
f0159638_21525836.jpg

ラジエターホースの切断で、腰抜けオヤビンやその他のメンバーが手早く修復。

百戦錬磨の隊員方は、こーゆー時のフォローはほんとに的確で素早いです。

さらに、各自飲料用として持参している貴重な水を惜しげもなくカラになったラジエターに注ぐ隊員たちの男の友情には、前回の私のトラブルのときに続いて感動しました♪

そんなトラブルもありながらも、草に隠れた岩にタイヤをはじかれたり崩落箇所や倒木(ラージサイズ)をみんなで協力しながら乗り越えて突き進みます。
f0159638_21544523.jpg
f0159638_21545883.jpg
f0159638_21551156.jpg
f0159638_21553061.jpg
f0159638_21554171.jpg
f0159638_21555127.jpg
f0159638_2156161.jpg
f0159638_21561289.jpg
f0159638_21562864.jpg
f0159638_2156398.jpg
f0159638_21565693.jpg
f0159638_2157834.jpg
f0159638_21572324.jpg
f0159638_2157377.jpg


f0159638_19152939.jpg
f0159638_19155161.jpg

カモシカの丸太越え画像はいっせいさんからいただきました♪ あざすっ!

フロントフォークの縮み量の違いは、体重の違いなのか~!?(笑


県境の峠の広場に到着し、ここからは徒歩で激藪と岩がゴロゴロでバイクでの進入は無理な区間に突入し、三脚捜索にかかります♪
f0159638_21593990.jpg
f0159638_21595068.jpg
f0159638_220297.jpg


たった一ヶ月でこんなに成長しやがったのかよっていうくらい藪が元気で地面もほとんど見えなくなっていたので、頃合を見計らって撤収~!
f0159638_221135.jpg
f0159638_2211414.jpg


「きっと誰か心の優しい人が拾ってくれたんだよ」とか、「サルが拾って持ってっちゃったんじゃね?」「ゲリラ豪雨で流されちゃったんだよ」等々いろんな意見が出ましたが、残念ですが救出は諦めて下山します。


ほんとは下山したらお蕎麦屋さんでも入ってまったりお昼ご飯でも食べようとの考えもあったのですが、林道一本じゃそっちのお腹が満足できない濃いメンバーたちは、メシなんかいいからもう一本行っちゃいましょうということで、ガソリン給油してから舗装路を約35キロ移動してからこのあたりじゃちょっと極悪で有名な「甲子林道」に駒を進めます。


田島から白河に抜ける「甲子道路」は超快適ごきげんロードなんですが、ちょうど前方にペースメーカー的なのんびり走行する四輪がいて私たい一行を含めずらっと大行列。


ちょっと眠くなるよな~って思いながら私は我らグループ最後尾を走ってたのですが、甲子林道に行くために一行は左折をして中盤を走行していたXR230のM君が曲がった瞬間、「キューガリガリーガッシャーン!」と転倒!


後続もうまく回避して仲間内に轢かれるという最悪な事態は避けられましたが、本人は手首と肩を打撲してちょっと痛そうな様子。


みんなで駆け寄り、身体の心配をまずして本人もまあなんとかだいじょぶと聞くとすぐに原因を調査。


私は最初、居眠りでもこいて慌てて左折して転倒したのかと思いきや、予想外の原因があったのでした。

f0159638_2225586.jpg

これじゃロッシでも転びますわ(笑


詳しくは聞いていませんが、何やら格安で長期在庫の中古を購入したらしいのですが、すでにサイドのブロックがもげ始めていて指でむしれるほどになってました(汗


いや~、タイヤは命に関わる最重要部品なのでこの手の粗悪タイヤで走行するのはちょっとヤバイですね。


M君、I河弟んちにレースでちょこっと使っただけのまだ賞味期限バリバリのタイヤがあるみたいだから、今度送ろうか?

それかバイクで取りに来て、ビバンダム君みたいに体に巻いて帰る?(笑


あれがもし高速コーナーとかで発生して対向車でも来てたら・・・


ちょっと寒気がしますね(汗


それでもバイクの損傷も無く、一路甲子林道に突入します。
f0159638_2232921.jpg
f0159638_2234056.jpg
f0159638_2235175.jpg


ここはかなりガレている林道でソフトボール大の石がゴロゴロで、さらに藪が両脇からばっさり被ってて路面が見えない箇所も多数あり、一瞬たりとも気が抜けないスリリングな林道でした。
f0159638_19292510.jpg
(画像提供 いっせいさん)

散々ガレ場を走ってきてやっと赤土の路面が現れて開放された~って思ったら、ゴールでした。
f0159638_2244359.jpg


いや~、久しぶりに疲れた林道でした(汗


でも、今度はちょっと下りもやってみたいかな~なんて思ってもみたりしましたね♪


なんせセローだと上りはちょっと非力で・・・


そんなこんなでちょっと時間も押しながらも帰路に着き、無事に田島の某デポ地に到着。


ここで自走組はテントの設営等もあるので、買出しはトランポ組に任せてもらって一路SVへ!


腰抜けオヤビンとカモシカ組の三人でいつものヨークベニマルに行き、大量の食材やアルコールを買い込んであとを追ってSVに急ぎます。


到着すると自走組の設営はほぼ終わってて、早くビールにありつきたいバイク野郎たちはクルマで温泉に急ぎ、これまたいつもの宴に突入するのでした♪
f0159638_2255032.jpg


途中、漁師で北の大地から旅帰りのNジマさんが岩魚の塩焼き持参で合流。
f0159638_226431.jpg


鉄男さんも顔を出していただき、またまたオヤヂたちのトークはアルコールの摂取量とともに日付の変わる頃までボルテージは上がるのでした♪


飲む前には、翌日は朝早起きしてTT石林道でもお散歩しますかね~なんて言ってましたが、なんせ朝起きてもお酒がまだ抜けきらない感じなので今回はやめときました(寝坊とも言います)
f0159638_2263754.jpg
f0159638_226479.jpg


そして朝10時くらいに各自帰路に着きました。


それにしても今回走ったとこはどこもかしこもガレガレばかりでちょっとお疲れでもありましたが、去年に引き続き南会津の極悪林道を堪能できて楽しかったです♪


それと、二ヶ月前の怪我でバイクからしばらく離れていた仙人さんがリハビリがてらトレールタイヤで参加し、他のメンバーがトラタイヤで引っ掛かってるとこをヒョイヒョイとクリアしていました。

まだ歩きや押しが入るとちょっと辛そうでしたが、完治して完全復活したらぜひ「あちら側」もやりましょう♪

ご参加、ありがとうございました。


また、朝は飲みすぎで起きれずに皆さんに後片付けをしていただきほんとすいませんでした(窓を埋めて真っ暗な車内はやばいですね(汗))


さーて次回はいよいよリベンジ企画♪


体調管理をしっかりやって挑むので、よろしくお願いします。
[PR]
by semichan55 | 2010-07-11 22:15 | 二輪


<< 美味しいよ~♪ 二ヶ月ぶりのバイク >>