かもしかデリバリー


先日の金曜日、栃木県まで売却の決まったセローをお届けしてきました♪


仕事を少し早めにあがり、まずは廃車をするために陸事へ向かいます。


前もって問い合わせをして17時までやってるとのことなので16時半くらいに受付に行くと・・・


「事務所は17時までですが書類受付は16時までです」との冷ややかな返答が。


「なんだと~!17時までって聞いてたしこちとら仕事を早上がりして来てるんだぞ~!職員だってまだたくさんいるんだから廃車くらいやってくれよ~!」とは言えず、「これから宇都宮までバイク届けるために今日来たので、お願いします~♪」と満面の笑顔&超低姿勢で懇願したら、「でも一人やっちゃうとね~」とのお返事が。


こりゃ作戦を変更して強気で押しちゃおうかな~とスイッチを入れようとしたときに、奥の方でのほうで事務仕事をしてた海老蔵似のおにーちゃんが、「ちょっと聞いてきますのでお待ちください♪」の優しいお言葉。


「やりますので急いで書類書いてください」ですって。


陸事のも灰皿でテキーラのもどっちの海老蔵もちょっと好きになりました(笑


そんなすったもんだもありながら、宇都宮に向けてクルマを走らせ近くの某インターの料金所への導入路カーブを走ってるとクルマのリアに違和感が。


ETCゲートをくぐり路肩に停めてクルマの周りを見てみると・・・


左のリアタイヤがパンクしてます(涙


ゲートを通過してしまってるのでUターンすることもできず、まずはここでスペアタイヤに交換して考えようと作業に入ります。


ここで痛恨のミスが!


先入観と出鼻をくじかれた軽いテンパリからか、スペアタイヤの位置を確認もせずに勝手に室内の床下と決め付けて、積んでるバイクやチャリ等々をすべて降ろし敷いてるコンパネをあげてマットをめくろうとすると・・・


手前の縁のとこの目くら蓋に「スペアタイヤ」の文字が。


そうです、このクルマは荷物を降ろさなくてもだいじょぶな車外の床下にぶら下がってるタイプでした(汗


自分に呆れながら作業を終わらせ、余分な積荷を積む作業をしてこのままスペアタイヤで片道約100キロの高速走行をするのはかなりリスキーなので、ひと区間だけ走って高速を降り約一時間かけて自宅に戻り、真っ暗のなかリア二本を純正タイヤに交換して気を取り直して宇都宮に向かいます。


アクセルを踏む足も力が入ります♪
f0159638_1894471.jpg
(参考画像)


予定より約二時間遅れで無事到着


早速バイクを降ろし簡単な説明を済ませ、ご自宅にあげていただき念願の水槽ときれいな奥様を拝見させていただき、小一時間お話しをして帰りに大きなおにぎりとみんみんの餃子までお土産でいただき帰路につきました。



今回の教訓


もう25年以上もクルマを運転してるにもかかわらず、初歩的な整備不良で内減りも発見できずにこんなになるまで気がつかないお馬鹿なことにならないようにします。

また、自分の乗ってるクルマのスペアタイヤの位置くらいはちゃんと把握しておく。
f0159638_18121957.jpg
f0159638_18123677.jpg
f0159638_18124717.jpg



あっ、あとお役所の仕事は閉店の一時間前には終了する事もよくあるみたいなので、確認はしっかりする(笑
[PR]
by semichan55 | 2010-12-12 18:14 | 二輪


<< 2010軍団大忘年会 いよいよ明後日 >>