実家に眠ってた玉手箱

ちょっと実家の近所に行ったので、一人暮らしするときに置いていった漫画(バリ伝)をもらっていこうと寄って、押入れの奥のほうに置いてあるダンボールを開けてみたら懐かしいものがたくさん出てきて、20年以上前のアルバム(写真屋でくれる紙のやつ)もあり、その中の一枚がコレ!
f0159638_19574823.jpg

高校生のときに乗ってたバイクです。
チャンバーも塗装してないやつで、「こっちのほうがスパルタンでかっこいいぜぃ!」なんてパーツ屋さんのにーちゃんに言われて買ったものの、見事に三日で真っ赤に錆びました。
まだまだ面白いのがたくさんあったので、ちょいちょいアップさせていただきまーす♪

あっ、ちなみに実家に寄った当初の目的だった「バリ伝」は、当面落ち着くまでは一人暮らしには邪魔だと思い実家にずっと置きっぱなしにしてた小さい本棚がふと見たら無くなってたのに気付き、もしや・・・

本棚もろとも処分されていました(汗)

母親曰く、「どーせ、しょーもない本しかなかったんだろ~?10年間もほったらかしなモノなんか、これからもいらないよ♪」だと。

すっかりバリ伝と母親の下町チックな性格を忘れてたオレがバカでした(涙)
[PR]
by semichan55 | 2008-06-15 20:58 | 二輪


<< 五つ星なキャンプ場 カワユス♪ >>