年に一度の大人の運動会

なーんて言ってるエントラントの人もよくいましたね~♪
f0159638_222019.jpg

画像は各参加者に配られる、地元の金山杉で作られたトレイ。
これに紐を通して首からぶら下げて、食事のときに使います。

当ブログの5月20日の記事にも軽く記載しましたが、山形秋田の県境にある金山町というとこで約10年ほど前まで毎年行われていた超人気マンモスエンデューロレース、「レイドカムロ」が今年、「ツールドカムロ」と名前&競技内容を変えて行われました。
私は参加しなかったんですが、私のバイクと友達が参加してきました。(?)

以前の「レイド」のほうは、一度参加すると辞退しない限り毎年固定ゼッケンなので、新規で参戦しようとしても欠番が出た人数をたくさんの新規さんから抽選で選ばれないと入れない、ちょっとニュアンスは違うけど人気の私立幼稚園に子供を入れるみたいな(?)超難関でした。
内容も、単純に速さを競うSS(スペシャルステージ)が数本とリエゾン(街中の公道も含むSSをつなぐ移動区間)を二日間で走るもので、SSも普通の林道、10キロも続く石ゴロゴロで走りにくい河原&水没の餌食続出な川渡り、スキー場に設けられた数々のセクション等々、非常に変化があって楽しく、目を三角にしてガンガン攻めてるコンペ志向の人から、順位よりエンジョイメインのツーリング気分の人までがみんな楽しんで走ってましたね♪
特にリエゾンには地元の方が自宅の軒先に冷たいスイカや漬物を出してくれてたり流しそうめんとかもあったりで、ほんとに参加者と町の人たちが一緒に楽しんでました。

今回の「ツールド」は、聞いたとこによると競技性は「レイド」よりは低いけど、ラリーとかツーリング的なイベントとして充分楽しかったみたいです。

さあ、来年はどうしようかな~?
[PR]
by semichan55 | 2008-07-31 22:31 | 二輪


<< 夏といえば、やっぱこれですね♪ ギガ芋洗い状態♪ >>