カテゴリ:探検( 13 )

日本百名山連続二座制覇なり


とりあえずこの土日で隣同士にそびえる金峰山(2599メートル)と瑞牆山(2230メートル)をやっつけてきました♪


取り急ぎ、無事帰還のご報告まで。


f0159638_21554931.jpg



f0159638_2156148.jpg



f0159638_2156960.jpg

[PR]
by semichan55 | 2012-06-10 21:58 | 探検

荷造り完了



こいつを背負って歩くのは小一時間みたいなので、まあなんとかなるかな♪


f0159638_21443079.jpg



f0159638_21444337.jpg



約15キロのうちプレモルが1.5キロをしめてるなんて本物の山ボーイ&ガールが知ったら馬鹿にされそうですよね~(汗


では土曜の朝から登ってきまーす♪
[PR]
by semichan55 | 2012-06-07 21:47 | 探検

いよいよ山テントデビュー


今度の土日に、人生初の山でのテント泊をやっちゃってきまーす♪


場所は山梨と長野の県境付近にある金峰山(キンプサンと読むそうです)


f0159638_11174341.jpg


f0159638_11172021.jpg


f0159638_1118842.jpg



スタートのみずがき山荘駐車場から小一時間のとこにある富士見平ってとこのテント場でテントを設営して荷物もおろし、そこから最低限の荷物で約3時間の山頂を目指します。


ちょっと前に登頂してる千葉かもしか軍団山岳部部長の邦ちゃんを隊長&案内役に行ってきます。


夜は手が届きそうな星空をつまみにビールが楽しみだぜぃ~ワイルドだろ~♪
[PR]
by semichan55 | 2012-06-03 11:21 | 探検

調査速報



昨日行われた某県道調査は、無事終了いたしました♪


今年もやっぱりスパイシーな刺激をたっぷりいただき、また次回へつなげるごとく不良個所の整備もしっかり行ってきました。


ただ今、後片付けまっただ中のため、おってレポらせていただきます。


参加者の皆様、お疲れ様でした。

またご協力ありがとうございました。

何やら初参加の鼻血のおぢさんが物足りなかったと申しておりましたので、秋の部の開催も視野に入れたいと思います(笑



「今回の自画自賛的ベストショット」

f0159638_16383380.jpg


メインエリアをやっつけたばかりの一枚。



荷物の散乱具合とライダーのポーズが、ここの雰囲気をたっぷり出してます♪
[PR]
by semichan55 | 2012-05-27 16:44 | 探検

予定通り


いよいよ明日決行♪


今年は初参加の二名を加えた選ばれた精鋭7名でお邪魔してきまーす!


f0159638_21304316.jpg

「イメージ画像」


たぶん明日もこんな感じだろうな~(汗


数々のドラマを生んだあの道に、敬意を払いつつ一生懸命かき分けてきます。


ではおやすみなさーい♪
[PR]
by semichan55 | 2012-05-25 21:32 | 探検

懲りずに今年もお邪魔させていただきます♪



ここにはこれまで散々ひどい目に遭ってるにもかかわらず、梅雨入り間近になってくると不思議とうずくんですよね~


f0159638_115431100.jpg
「イメージ画像」


今年は雪が多かったみたいだから、えぐい倒木も多そうだな~(汗

業務連絡、「各自よーく切れるノコの持参、よろしくお願いします」


夜はSVで反省会という名の宴があるので、疲れで閉店はちょっと早めになると思いますがちょっと濃いめの話しで鍋つつきながらお酒が飲みたい奇特な方はご連絡くださーい(笑
[PR]
by semichan55 | 2012-05-12 14:05 | 探検

尾瀬ラー11人衆無事帰還なり♪


うわさには聞いてましたが、やはり尾瀬は文句なしに良かった~♪


御池から燧ケ岳、そこから尾瀬沼まで降りて軽くキスゲってきました。


今回は減量と軽い体力アップ、さらに某アミノ酸顆粒&グルコサミン摂取で全行程絶好調でした♪


燧ケ岳はところどころプチ難所もありますが、ルートに変化がありもう一度登ってもいいかなってくらい楽しかったです。


特に山頂からの景色はそりゃもう絶品で、はあはあ言いながら登ってきた疲れも二秒で吹っ飛びますよ~!



現地に向かう途中、常磐道友部SAにて最後の栄養補給。

同行した三名は豚丼大盛り、一名は夜にもかかわらず民宿の朝食みたいな納豆定食(笑
f0159638_20301135.jpg
f0159638_2030264.jpg



早朝四時半、車中仮眠&テント仮眠から各自起床し準備。

軽いミーティングの後、クルマ二台にまとまって登山口の駐車場まで向かいます。
f0159638_20305979.jpg
f0159638_20311746.jpg



5時40分、ほぼ定刻どおり登山スタート!

みんなの後ろが登山口になります。
f0159638_20314370.jpg



約一時間で一つ目の湿原「広沢田代」到着

ちょっと疲れてきた頃に現れるこの湿原が、ちょうどいい感じで癒してくれます♪
f0159638_20315732.jpg
f0159638_20321055.jpg
f0159638_2032251.jpg



この頃になると気温もちょっと上昇してきて、ちょっとづつ体力を奪い始めてきます。
f0159638_20324444.jpg



さらに約一時間、ちょいちょい現れる急な登りをえっちら越えてくると二つ目の湿原「熊沢田代」が現れます。


山頂方向を見ると雲がかかってて見えずにちょっとがっかりしてると・・・
f0159638_20325714.jpg



ちょっとしたらしっかり丸見えにしてくれました♪
f0159638_2033999.jpg
f0159638_20332590.jpg



じつは歩き始めて間もなく、今回久しぶりの登山なIガさんの靴のソールが経年劣化で軽く剥離。

ANRGさん持参のテーピング用の布テープとタイラップで補修しながらの登山をされてました。

f0159638_20334457.jpg
f0159638_20335639.jpg



二つ目の湿原を越えると斜度もぐっと高くなり疲労もどっと出てきますが、ちょろちょろ水が流れる沢っぽいとこやプチロックセクション、さらに上からひんやりした煙と共に現れたのがこちら!

f0159638_20342019.jpg
f0159638_20343417.jpg
f0159638_2034513.jpg
f0159638_2035104.jpg
f0159638_20353374.jpg

心も身体もクールダウンしてくれますが、実はかなりの斜度を直登なのでけっこうハード。



雪渓を越えるとさらにハードな道になり、酸素も多少薄くなってきてるのか呼吸も荒くなります。
f0159638_20355769.jpg
f0159638_2036365.jpg



山での私の良きライバルなBやんも、だいぶやられてきてる感じです。
f0159638_20364965.jpg




道が急に狭くなり、疲れもピークに達してきた頃に、こいつは突然現れやがります。




f0159638_2037106.jpg
f0159638_20383746.jpg

「ハイきたドーン!」って感じです♪


ここまで登ってきた人のみが見れるこの景色は、思わずしばらく見とれてしまうほどです。
f0159638_20384827.jpg
f0159638_2039446.jpg
f0159638_20391681.jpg



山頂適正サイズ♪
f0159638_20393866.jpg
f0159638_20395960.jpg

これを五人で仲良く回し飲みします(笑


山頂で昼食をとって休憩ののち、尾瀬沼めがけての下りのスタートです♪

この山頂直下の下りが、この日一番の激辛!

凄い岩場を両手両足を使って下ります。


ちょこっと下ったとこでIガさんの靴がいよいよ限界寸前!

私もストレッチテープを出して修繕しようとしてると、そばにいたベテランそうなおじさんがなんとガムテープを貸してくださいました。

ほんとにもう神様に見えましたね♪
f0159638_20401418.jpg



ここからはダラダラな長~い下り。

展望も利かないので、ほんとひたすらもくもくとって感じです。

みんなの疲れと出そうで出ない尾瀬沼へのイライラがピークに達する直前に、前のほうから「沼に出たぞ~♪」の叫び声が!
f0159638_20402593.jpg
f0159638_20403945.jpg
f0159638_20405353.jpg
f0159638_2041511.jpg
f0159638_2041225.jpg
f0159638_20413852.jpg

キスゲも満開で、すさんだ心もほんわかしますわ♪


この頃になると、私のキャメルバックも空っぽで喉もカラカラ。

もうキスゲよりもこっちのほうが間違いなく優先です♪
f0159638_20415599.jpg
f0159638_20421360.jpg
f0159638_20423124.jpg
f0159638_20424818.jpg

これのために歩いてきたといっても過言ではない人が約数名いらっしゃいました(笑

この日一番頑張ったIがさんも、最高の笑顔ですね~


この後、温泉に入って買出ししていつものシルクバレーに行き、すでにばっちりできあがってるはなぢ塾長たちと合流し総勢15人くらいでの大所帯な宴は夜遅くまで続きました。

f0159638_20431716.jpg

あまりの楽しさに夜の画像は無く、翌朝に頂いたKay☆さん特製の鍋のみ(汗



今回取りまとめていただいたいっせい山岳部部長殿、ほんとに色々とお世話になりました。

また楽しい山企画をよろしくお願いします。

酔ってるときのうっすら聞いた話だと、次回は男体山でしたかね?


参加の皆さん、ほんとに最高のメンバーで楽しく歩けた事に感謝してます。

お疲れ様でした~♪

また楽しく行きましょう!
[PR]
by semichan55 | 2011-07-18 22:17 | 探検

おそらく今シーズン最大の山歩き


明日の晩から現地入りして車中仮眠、日曜日の早朝5時よりスタート♪

総勢11人の選ばれた精鋭たちが挑む日本百名山2300メートル級のお山歩き。

いよいよ憧れの尾瀬のお山、燧ケ岳に行ってまいりまーす!


f0159638_23492047.jpg

「熊沢田代からの燧ケ岳」

こんな景色が見れたら、そりゃもう日常の嫌な事も吹っ飛びますね♪

あ~今日は早く寝ないといけないんだけど、遠足前夜の小学生並みに寝れませんわ(汗
[PR]
by semichan55 | 2011-07-15 23:53 | 探検

今年もコレのために♪


昨年は某林道ハイキングではこてんぱんにやられ、会津駒ケ岳はゴール寸前で大ブレーキ。


田代山はなんとか無事に生還。


今年の一発目は来月の中旬に燧ケ岳でスタート。


体重も少しづつですが落ちてきて脚もチャリでちょっとづつですができてきたので、あとはちょっと早めに梅雨入りしたぶん早く梅雨明けしてくれる事を願ってのこり一ヶ月弱を過ごしましょう♪


参加の皆さん、山頂で飲むコレはほんとに美味しいですよ~

f0159638_2346304.jpg

f0159638_23483645.jpg


今年ももうすぐシーズンイン、みんなで楽しくワイワイやりながら登りましょう♪
[PR]
by semichan55 | 2011-06-26 23:51 | 探検

SVからの田代山登山in2010


てなわけで、三連休の最終日に田代山に登ってきました。


ほんとは金曜日の夜に出て土曜日はバイクで走り日曜日に登山、夜に反省会という宴会をやって最終日にのんびり帰ろうと思ってたんですが、悪天候にやられ日曜日の朝9時くらいにバイクを降ろして南会津に向けて出発。


スタート時はどんより曇り空でしたが、那須あたりでは青空も出てきていい感じ♪
f0159638_22252214.jpg


今回は常磐道→北関東道→東北道経由の白河で下りて甲子トンネルから田島へ出て、いつものベニマルで買出しをしてからバスケ合宿に参加のナタねーさんを南郷村でピックアップ。


桧枝岐の「開山さん」で裁ち蕎麦をいただき山正で最終買出し後SV入り。
f0159638_22265751.jpg

f0159638_2144649.jpg


SVに着くと、今回の幹事様「いっせいさん」や前日からSV入りしてる「フヂムラ塾長」がお出迎え。

f0159638_21442296.jpg


ジムニーで参上の「ゴックさん」と助手席にはお初のかわいい女性が!
f0159638_21443623.jpg

なんとうわさのメンソーレな彼女さんがサプライズ参加です♪

みんなが余計な事を聞いてよからぬ事故を起こすのを恐れ聞けなかったら、塾長が勇気を出して聞いてくれました♪

さすが塾長、GJ!(笑


そんなこんなで、翌日は朝も早いということでまだ明るいうちから早速おっ始めます♪

f0159638_21445031.jpg

もちろん、暗くなってくればアルコールもたっぷり入って間違いなく盛り上がっちゃってます(汗
f0159638_2145314.jpg
f0159638_2146071.jpg
f0159638_21461429.jpg
f0159638_2146268.jpg

登山メンバーに加え、鉄男さん、motoつきぢさん合流し予定では21時に就寝でしたが、このメンバーでその時間に終わるはずも無く23時まで延長して各自寝床に着きました。

たまにパラっと降ってくるにわか雨も、鉄男さん提供のタープのおかげで快適な宴ができました。

鉄男さん、ありがとうございます♪

朝起きるとこれから歩く方角は雲がかかり幹事のいっせいさんもちょっと心配な様子。
f0159638_21463777.jpg


いっせいスイフトと塾長キャパに分乗し一路登山口に向かいます。

事前情報でいっせいさんに聞いたところ、私のお下劣積丹ステゴンでも登山口まで行けるって話しでしたが、正直215-40-18のペラペラタイヤ+フルエアロ巻いたローダウン車はやめたほうがいいですね(汗
f0159638_21465114.jpg
f0159638_2147355.jpg
f0159638_21471559.jpg
f0159638_21472561.jpg
f0159638_2147376.jpg
f0159638_21483964.jpg

登山口で合流のアニと小三の娘ちゃんも準備にぬかり無し。


登山口についてみると、予想以上の冷え込みと霧雨もあり各自雨具着用でのスタート。

ここからは素晴らしい景色と、登山道の感じをお楽しみください♪

f0159638_21485397.jpg
f0159638_2149756.jpg
f0159638_21491865.jpg
f0159638_21493365.jpg
f0159638_2150445.jpg
f0159638_21501615.jpg
f0159638_21503057.jpg
f0159638_2151386.jpg
f0159638_21511794.jpg
f0159638_21512787.jpg

ここに写ってる小学五年生のおにーちゃんにロッテパイの実を執拗に勧められありがたく頂戴しましたが、よっぽどオレがお疲れに見えたんでしょうね~(汗

山頂の避難小屋うらにて、ちょっと早めのランチタイムです♪
f0159638_21514089.jpg
f0159638_21515611.jpg

f0159638_2152764.jpg
f0159638_21524656.jpg


ランチ後はしっかり休憩をとり、帰りの下りはほぼノンストップで無事下山。

途中でまだ登ってるアニ親子に会い、相当辛口のとこを登って来たにもかかわらず「よくここまで登ったね~♪ほんとにピークまで行くの?」と聞くと、山頂まで行くとのこと。

大人でも一歩一歩がかなりの高さを上がるところがたくさんあり、ちょっとやそっとじゃ怯まないあの山スカねーさんも途中で着替えたくらいのハードな登山道を登った小学三年生の娘MMちゃんは、かなりの根性だね♪ 


登ってるときはほんとに辛く、「もう山登りはやんないぞ~!」って思うんですが、ちょっとするとまた行きたくなるんですよね~


そこのあなた、次回いかがですか?


歩いた人にしかもらえないご褒美なきれいな山頂からの景色はほんとすばらしいですよ~♪
[PR]
by semichan55 | 2010-10-12 23:32 | 探検