カテゴリ:山登り( 8 )

一曲歌うのもひと苦労



最近、ヘビロテでお邪魔してます。

f0159638_061531.jpg


難易度のさじ加減がちょうどいいんですよね~、ココ♪


あっ、「足んね~な~ヒル」のほうは、相変わらず全員足りずに撃沈でした^^

こっちはやっぱおっかね~っす(汗
[PR]
by semichan55 | 2014-03-24 00:11 | 山登り

金峰山&瑞牆山ダブル(約一名のみシングル)


個人的にちょっと想い出のあるお山に登ってきました。


今回のメンバーは群馬からオヤビン、ゴックちゃん、千葉からアニと私の四名。


ここのお山は、駐車場から小一時間登ったとこにある「富士見平小屋」という山小屋をベースにして2500メートル級の日本百名山二座に登れるとこで、今回はこの山小屋泊なプラン。


屋根の下でお布団で寝れる&群馬のお二方いたっては山小屋のディナーまで付けちゃうブルジョア登山。(千葉の二人はインスタントや缶詰等の山での定番な食事)


ではこちらはオールデジカメ画像でお送りいたします



金峰山の途中にある大日岩にて休憩

f0159638_21543390.jpg


f0159638_21552535.jpg


f0159638_2155247.jpg


f0159638_21555315.jpg


天気も景色も最高です

f0159638_2155296.jpg



樹林帯を抜けるといきなり現れる山頂丸見えな尾根道。

f0159638_2158104.jpg


f0159638_21584027.jpg


f0159638_2158333.jpg



個人的に今回のツアーで一番お気に入りな一枚

f0159638_2159243.jpg



ほんでもって、はーい山頂でーす♪

f0159638_228673.jpg




食後に群馬と千葉のダブルトモちん(トモキ君とトモアキ君)が、金峰山山頂にドーンとそびえたつ五丈岩登頂に果敢にチャレンジ~


f0159638_22175656.jpg


f0159638_22183067.jpg


f0159638_22184882.jpg


f0159638_2218416.jpg


f0159638_2219980.jpg


f0159638_2219098.jpg


f0159638_22193153.jpg


f0159638_22192670.jpg


f0159638_22195829.jpg


ダブルともちん、途中で撃沈~


ちなみに、途中でどこからともなく現れたラフなかっこのおじいちゃん。

いとも簡単にスルスル~っとテッペンまで上がっちゃいました^^



下りはサクサク楽チンと思いきや、山登りで意外と怖いのが下りなんですよね~


この頃はまだ笑顔もあるうかれたシフトの黒いMXジャージを着たおやぢ(私です)がこのあとやらかします


f0159638_22392499.jpg


f0159638_22401781.jpg



ダブルストックでブレーキをかけながらリズミカルに下山が理想なんですが、ゴールの山小屋まであとほんの少しのところで膝に違和感が~^^



山小屋に着いたら、ダブルともちんがキンキンに冷やしておいてくれたこいつらを頂いちゃいます♪

f0159638_22483219.jpg


f0159638_22491390.jpg


この缶ビールはどんな高級店のお酒よりも間違いなく美味いです。



山小屋のスタッフのおねいさんに撮ってもらった一枚

f0159638_225042100.jpg


ほんとこの山小屋はスタッフさんもひっくるめて雰囲気最高です♪

f0159638_22513199.jpg



夕食までのひと時、オヤビンが突然テント場でお勉強。

f0159638_23122079.jpg


f0159638_2312467.jpg


遠目からヒソヒソ話でオヤビンの話をするモンベルオレンジ野郎二人^^

f0159638_23133690.jpg


けっこうな距離があるんですが空気がきれいだからか、はたまたオヤビンが地獄耳なのか、ヒソヒソ話は全部聞こえてましたね^^


ちなみに私もモンベルのオレンジ色のパーカーを持参していましたが、この二人を見たら着れませんでした(笑



そして17時、夕食の時間です。


f0159638_22572029.jpg


f0159638_2257422.jpg


f0159638_22575425.jpg



たしか前回もお隣の山ガールな方たちが食べてるのを羨ましそうに見てたな~^^


f0159638_2381295.jpg


f0159638_238585.jpg




翌日は半日で帰ってこれる、ちょっとお気軽な瑞牆山にレッツラゴー


f0159638_23184242.jpg


f0159638_2317474.jpg


f0159638_2319972.jpg


f0159638_23181910.jpg


f0159638_23194327.jpg


f0159638_23184641.jpg



途中まで歩いたんですが、登りは行ける気がしましたが下りがちょっとヤバそうだったのでリタイヤさせていただきました^^


撤退地点でお見送り

f0159638_23201127.jpg



そして駐車場でお迎え

f0159638_23191393.jpg



お疲れ様でした~
[PR]
by semichan55 | 2013-09-26 23:28 | 山登り

準備完了


明日の日中が仕事のため、本日中に無事準備終了。


今回の我がモンベル70リッターザックの装備重量は14キロ。

f0159638_2023164.jpg


もちろん、500のプレモル4本も含んでおります^^


まあ言ってもこのザックを背負って歩くのは駐車場から山小屋までの小一時間で、小屋に着いたら20リッターのアタックザックに最小限の荷物をぶち込んで山頂に向かうので、なんちゃって70リッター野郎なんですがね。



あっ、野郎っていえば最近このコマーシャルがお気に入りです♪





軽トラとはるな愛がなんか妙に似合うんだよな~




明日の19時に自宅スタート。

夜中の0時くらいまでに登山口の駐車場に着いて車中泊。

5時起床、5時半に駐車場をスタートし山小屋で再度準備をして予定では7時くらいに登頂開始。


今回のメンバーは上州からエキスパート2名、千葉から2名の選ばれた精鋭4名で歩いてきまーす♪
[PR]
by semichan55 | 2013-09-20 20:51 | 山登り

1年3か月ぶりのお山



今度の日曜日、月曜日で、前回曇りで展望が全くきかなかった埼玉、長野、山梨の県境付近にある、ともに日本百名山「金峰山&瑞牆山」にリベンジ登山しに行ってきます♪(2012年6月の当ブログの関連記事参照)

f0159638_19373718.jpg


f0159638_193817.jpg



今回も両山のスタート地点にあるベースキャンプ的な山小屋「富士見平小屋」にお泊りでお世話になります。


この山小屋までなら駐車場から小一時間で歩いて来れるので、オーナーさんの楽しいお話しと美味しいコーヒーを飲みに来るだけでも価値ありです♪

f0159638_19381789.jpg



寝床

f0159638_19384149.jpg



こんなかわいい山ガールさんたちとビール飲みながらトランプできるかもよ~!?(笑

f0159638_194192.jpg



あっ、日曜日の夜にビールとおつまみ等々を持参で登ってきてくれたら、かっこいい山ボーイたちがコーヒーくらいはご馳走しますよ~(笑



個人的なことですが、前回登った時に一緒に登った人が、「今回天気悪かったから、次回また一緒に登ろう」って間違いなく言ってたんだけどな~

どっか高いとこにいっちゃいました^^

今回はその人から頂いたストックを使って登って、山頂から見せびらかしてやりますよ♪


こんな景色が見れたら最高ですね~

f0159638_19483155.jpg

[PR]
by semichan55 | 2013-09-17 19:55 | 山登り

売りたしレインウエア(新品)


モンベル サンダーパス ジャケット Women's ( 品番 #1128294 )


サイズ レディースM


カラー リーフグリーン×レタス(LG/LT)



f0159638_22442799.jpg




☆製品説明
モンベル独自の防水透湿性素材を採用し、大変軽快な着心地を実現したモデルです。しなやかな風合いの3レイヤー地でコストパフォーマンスにも優れ、エントリーからハードユースにまで幅広く対応します。ラグランデザインにより、肩幅を気にせずスタイリッシュに着用していただけます。



☆仕様
【素材】スーパーハイドロブリーズ®3レイヤー
[表:50デニール・ナイロン・リップストップ]
【平均重量】315g
【カラー】リーフグリーン×レタス(LG/LT)/ マルベリー×フューシャ(MU/FS)/ ピーコック×ターコイズ(PE/TQ)
【サイズ】S / M / L / XL
【収納サイズ】9×9×17cm
【ジャケット・システム】ポケット2個(ハンド2)/キモノスリーブ/立体裁断(ひじ)/撥水ジッパー/撥水糸
【ジャケット・特徴】ネームタグ付き/無縫製で溶着した保水しにくいタブを採用(袖口)/身幅に少しゆとりを持たせたレイヤリングしやすいシルエット/スタッフバッグ付き


f0159638_22463194.jpg




定価7800円を送料込で6000円くらいでいかがでしょうか?
[PR]
by semichan55 | 2012-10-02 22:55 | 山登り

今年初尾瀬


本格的な紅葉が始まる直前だからか、比較的人も少なく静かな尾瀬をのんびり歩いてきました♪

f0159638_2183141.jpg


f0159638_218323.jpg




尾瀬沼南岸の遊歩道はちょこっと荒れてるので、斜めに傾いてて湿ってる木道箇所は沼ポチャ注意です^^

f0159638_2195100.jpg


f0159638_2183752.jpg


f0159638_219279.jpg


f0159638_219075.jpg

ここバイクで走りたいってちょこっとでも思った人、ここ見てる人でたぶん三人はいるね(笑



尾瀬沼の西にある沼尻休憩所は、お店の半分が屋外とつながってる(屋根はあるが壁や窓がなくオープンな感じ)ので、かなり気持ちいですよ~♪

f0159638_2110478.jpg


f0159638_2193750.jpg



休憩所内のベンチからの尾瀬沼

f0159638_21102364.jpg

ここでコーヒーでも飲みながら小一時間のんびりしてたくなりますね♪


見えそうで見えない燧ケ岳

f0159638_21162449.jpg


f0159638_21164127.jpg

木道の周りもいい色になってきてますよ~



残り少ない今年の尾瀬を、あなたもぜひ♪


オマケ

f0159638_2121357.jpg


尾瀬では着れないな^^
[PR]
by semichan55 | 2012-09-23 21:22 | 山登り

2012年初登山in金峰山&瑞牆山


細かい話は会った時にでもするので、ちょっとでも行ってみよっかな~って思ったらぜひ行ってみて♪


スタートはみずがき山荘前にある無料駐車場(標高1520m)

そこから比較的なだらかな登山道を小一時間歩いたとこが富士見平小屋(標高約1800m)

富士見平小屋から金峰山ピーク(標高2599m)まで約4時間

富士見平小屋から瑞牆山ピーク(2230m)まで約2時間

下りはざっくりで約半分の時間です。


無料駐車場から富士見平小屋までは約1時間なので、70リッター18キロのテント等が入ったザックでも比較的楽に上がれました。


山小屋に到着後、食料や水、雨具等の最低限の荷物を20リッターのザックに移し替えて歩いたせいか、二日連続もこなせたのかなと思います。


あとは画像でお楽しみください♪





f0159638_2142325.jpg


f0159638_21424998.jpg

しっとりとした雰囲気の金峰山の序盤

トトロがそこらじゅうからウヨウヨ出てきそう




f0159638_2143276.jpg


f0159638_21451732.jpg


f0159638_21454458.jpg


f0159638_21453877.jpg

中盤からは岩系になってきます。
IRCツーリストなら絶好のグリップが得られそうって、コラコラ


f0159638_2146623.jpg


f0159638_21455992.jpg

山頂が近づくにつれさらに岩が大きくなり「ワイルドだろ~」になってきます

山頂には五丈岩というかっこいい岩山があります

天気が良ければ最高の絶景なんでしょうが、この日は真っ白で何にも見えませんでした

普段の行いの悪さが出ましたよ(笑


f0159638_21462488.jpg

1メートルくらいの段差がバンバン続くゾーンもけっこうあり、下りは膝がゲラゲラ笑いやがります





f0159638_21462039.jpg


f0159638_21464797.jpg

二日目の瑞牆山の前半にあるきれいに真っ二つに割れてる巨大岩

岩が動かないようにつっかえ棒をするのが山での鉄板ギャグです(汗



f0159638_21464431.jpg


f0159638_2147865.jpg


f0159638_2147298.jpg


f0159638_21472755.jpg


f0159638_21472096.jpg

でーんと立ちはだかる垂直に近い濡れ濡れの恐怖岩盤も、備え付けのロープがあれば安心です♪



f0159638_21475039.jpg

小錦は登頂不可だな(笑



f0159638_21474611.jpg


f0159638_21481088.jpg


f0159638_2148393.jpg

瑞牆山は所要時間は短いですが内容はけっこう特濃かも




f0159638_21482949.jpg


f0159638_21482496.jpg


f0159638_21485080.jpg

山頂も岩岩なので、ランチタイム用にアウトドア用の座布団があるとお尻に優しいかも♪

山頂は意外と狭いので、ランチが終わったらさっさと場所を移動して後続のかたにお譲りするのがお山の大人のルールでーす


f0159638_21493575.jpg

まだ元気な頃な初日スタート前の駐車場


f0159638_21493057.jpg

二日間がっつりやっつけられて息も絶え絶え這うように降りてきた駐車場

ポーズの違いに出てるでしょ?(笑



電気もガスも水道もない小屋ですが、もうすぐ日没っていう夕暮れ時のランプの感じが何とも言えずいいんですよね~♪


前にも書きましたが、ほんとここの小屋は最高です♪


小屋のあるじさんの話がこれまた楽しいので、ぜひまた会いに行きますよ~


あっ、行きたい人がいたらご案内しますよ~


小屋までだけどな(笑
[PR]
by semichan55 | 2012-06-13 22:06 | 山登り

最高の山小屋です♪


軽い筋肉痛が心地よい今日この頃(汗


今回の山登りで利用させていただいた山小屋をご紹介させていただきます。


「富士見平小屋」というとこで、金峰山と瑞牆山への入り口にありクルマからも小一時間の場所なのでテントなどの重装備を背負っても何とかなる好位置♪


金峰山も瑞牆山も楽しい山でしたが、ここの小屋と小屋の人たちも最高でした。


http://www.fujimidairagoya.jp/



f0159638_2059069.jpg

正面玄関です


f0159638_2132154.jpg

正面玄関から見たテント場


f0159638_214187.jpg

ちょっと下ったとこにある水場
ここの水が、もう絶品♪


f0159638_2142925.jpg

小屋の前のベンチ
天気のいい時、ここから丸見えなのは・・・


f0159638_2145214.jpg

はい、小屋の名前は伊達じゃありませんよ~


f0159638_2151481.jpg

この方が小屋のあるじさん
山のキャリアはもちろん、お話もためになってしかも面白いです♪


f0159638_2154233.jpg

奥さんとスタッフの女性


f0159638_2161930.jpg

今回、急遽利用させていただいた寝床


f0159638_2194462.jpg

夕暮れ時のランプがいい雰囲気な小屋の中♪
たまたまお隣になったべっぴんさんな山ガールさんたちは美味しそうなディナー


f0159638_2110813.jpg

私たちはフリーズドライとビールでやっつけな夕飯(涙


f0159638_21312422.jpg

先ほどの美味しい水で入れてくれるコーヒーも最高に美味しいっすよ~♪



もうこんなしょぼいブログではお伝えできないくらいいいとこなので、ぜひ一度行ってみてください♪
[PR]
by semichan55 | 2012-06-11 21:44 | 山登り