<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

コワカワイイ!?

なーんかどこかから熱い視線を感じてふと周りを見てみると・・・



f0159638_9371848.jpg

依頼主さんの提案なのか、はたまた植木職人さんのちょっとした遊び心なのかわかりませんが、わかってて見れば可愛いのですが出会いがしら的に急に見ると昨日みたいな暑い日でもちょっと少し涼しくなるような何ともいえない微妙な感じがありました(笑
[PR]
by semichan55 | 2009-06-28 09:40 | 何これ

09夏のマイブーム

ちょっと前に賞味期限切れ商品の問題で話題になった某コンビニには、「緑茶」「烏龍茶」「麦茶」のオリジナルブランド98円飲料三種類があるんですが、今まで私が買ってたのは「緑茶」がダントツで、たまーに脂っこいのを食べたあとは「烏龍茶」、「麦茶」なんて一回も買ったことが無かったのですが、ひょんなことからもらって飲む機会があり一口飲んだらなんかすご~く懐かしくてずっぽりはまっちゃいました♪
f0159638_21292823.jpg

私らが子供の頃は、どこの家庭も冷蔵庫を開けるとドアポケットにプラスチックのポットにヤカンで沸かした麦茶はありましたよね。
あっ、ちょっとお金持ちのコの家にはいろんな味のカルピスとコーラもね!(笑

今、大人になってペットボトルに入った麦茶を飲んでると、子供の頃に家族で海水浴に行ったときのお昼のお弁当は、おにぎりと唐揚げ、玉子焼きにウインナーと飲み物は麦茶ってのが我が家の夏の定番だったのを思い出しました♪

「最近、麦茶なんて飲んでね~な~」なそこのあなた、懐かしい昭和ちっくな味に昔の記憶がよみがえりますよ~!


ちなみにたまたま入ったそこのコンビニのトイレエリアに入るドアには、「売り場の雑誌を持ち込まないでください」の手書きの張り紙がありました。
私はコンビニとかで長時間立ち読みしてるいい大人のサラリーマンとかも「う~ん???」って思っちゃう古い人間ですが、「もうそこまでやるヤツがきたか!」ってちょっとがっかりしちゃいました。
[PR]
by semichan55 | 2009-06-25 21:31 | 食べ物

夜の部の始まり始まり~!

温泉でたっぷり温まったらいよいよ宴です♪

材料をザクザク切ってぶち込むだけでそこそこ美味しくなっちゃうきのこたっぷりの鍋と、アボガドとトマトと生ハムをオリーブオイルとバルサミコ酢で和えたサラダでまだ明るいうちからおっ始めちゃいます。
f0159638_19262862.jpg

今回は出発前に地元のスーパーで安い食材を購入して持参し、SVに着いたら冷蔵庫に。
あとは足りない食材やビールなどを現地で買うって方法をとりました。

ここで、ほんとは昼間の林道調査に同行の予定が急遽仕事が入り宴会からの合流となったホールショット男ナカジマさん登場!
本人が釣った岩魚を炭火でじっくり焼いたのをご馳走していただきました♪
f0159638_19271090.jpg

いや~美味かった~!

私たちもお返しにビール(発泡酒でしたね)をお出しして、楽しい話にお酒もガンガン進みテーブルの下にはあっという間に空き缶の山ができてました(汗

さすがに昼のハードな林道ランと軽い睡眠不足&アルコール摂取過多で、オヤヂたちは次々に電池切れで撃沈、寝床に入っていきました。


翌朝は各自お約束通りの二日酔いでしたが、前の日に濡れたウエアもカラッと乾き天気も良かったので近場の林道に繰り出すことになりました。
f0159638_19284044.jpg


走る前の食後のまったりシーン。
f0159638_19291070.jpg
心地よい風が吹く木陰にコットを置けば、どんな高級ベッドよりも最高のひとときを送れますよ♪

さすがに梅雨時期のキャンプ場は空いててこんなのんびりな感じで過ごせるのがたまりません。
まだ虫もそんなに出てないので、快適に過ごせました。

来月あたりまた調査に行こうかと企んでますので、御用とお急ぎでないちょっとおばかちゃんなオフロードバイク乗りのそこのあなた、ぜひ一緒に行きましょう♪
f0159638_19442858.jpg

f0159638_19444351.jpg

f0159638_19445536.jpg
こんなとこを嫌というほど越えてたどり着くO川林道の峠に隠れるように放置されてる、もう二度と町に降りることのできないサニーADバンを見れば、ちょっとした感動がきっとありますよ♪
[PR]
by semichan55 | 2009-06-16 19:47 | 二輪

いや~濃かった~!

梅雨入りして間もない先日13日(土)、福島県は木賊のシルクバレーキャンプ場をベースにして南会津周辺のピリ辛林道に走りに行って来ました♪

今回はカモシカ三台積みで足代節約。
f0159638_20562710.jpg
すでに芸術の域に達してるでしょ?
たぶんタイダウンで固定しなくても、間に詰め物とかすれば動かないんじゃないかな(笑

千葉を0時頃に出発してSVには3時過ぎに到着。
f0159638_20591854.jpg

車内で仮眠をとり7時起床、設営&朝食等をチャチャっと済ませて9時に林道に向けて出発です。

出発時は雨は降ってなかったのですが、天気予報では一時雨の予報だったので各自雨具を持参。

一本目のTT石は晴れ間も見れるくらいな天気で気持ちよく通過できましたが、二本目のK森の途中で大粒の雨が。
すぐさま木陰にバイクを停めて各自カッパを着用。
最近は雨が降りそうな日はとんと走らなかったので、久しぶりにカッパを着ての林道ランになりました。

K森林道から七ヶ岳林道を抜けて国道に出る頃には雨も上がり時間もお昼ちょっと前ということで、かなりの難航が予想されるO川林道に入る前にまずは腹ごしらえです。
国道121号を北上し会津荒海を越えたあたりから右折してO川林道に向かうのですが、ちょうどその曲がり角にあるお蕎麦屋さんにピットインします。
f0159638_2101754.jpg

f0159638_210439.jpg

このお蕎麦屋さんはおばちゃんが一人でやってるお店でメニューもそんなにたくさんはありませんが、何やらアスパラガスがウリらしいのでアスパラガスの天ぷら(一皿三本入り300円)を一皿頼み、私はとろろ山かけそば(850円)を注文。
おそばも美味しかったんですがこのアスパラの天ぷらがけっこう美味しく、採れたてのがお土産でも売っていたので夜のおつまみにO川の帰りに買うことにしました。

ここのお蕎麦屋さん、じつは意外なサプライズがあって、食事の前に電話をしようとお店の外に出て電話をしてると後ろになんとなーく視線を感じて、ふと振り返ってみると・・・


f0159638_2121519.jpg

ななな、なんでお前がこんなとこに~!(汗

お店のすぐ横にコイツが二羽いますので、もし行ったらぜひ見てみてください♪
もしやおばちゃんのペットなのかな~?(笑

お腹もいっぱいになり、いよいよ本日のメインイベントO川林道に突入です。

お蕎麦屋さんからきれいで快適なワインディングを走り、ほどなく入り口に到着。
山菜採りのクルマが何台かいましたが、バイクは路面を見る限りしばらく走ってない様子です。
しばらく走ると、前回来た時に引き返した中規模崩落現場に到着。
f0159638_213440.jpg

多少土木工事を施し無事クリア。

その後、ちょっとハードなあんなとこやこんなとこを加齢臭たっぷりの汗をガンガンかきながら乗り越えてなんとか峠の広場までたどり着きました。
途中、上のほうからたくさんの猿の鳴き声がしたりしてアドベンチャームードも満点でしたよん♪

ただこの林道、この峠が県境になってて広場の先にあるはずの道がまったく見えません。
f0159638_2141484.jpg

歩いてよーく周りを見てみると、激藪の奥の方に「これより先通行止め」の看板が!
f0159638_2161830.jpg

廃道になって何年かは詳しくはわかりませんが、以前私も何度か走ったことのあるクルマも走ってたメジャーだった人間が作った立派な林道も、ちょっと手をつけないでいるだけで元の自然に帰ろうとする力って凄いんだな~って感じました。


折り返しての帰り道の途中でまたしても雨。
慌ててカッパを着用し、雨で滑る岩盤にヒヤヒヤしながら下山。

先ほどのお蕎麦屋さんでアスパラを買おうと思ったら15時でお店が終わりで買えず。
雨は上がりましたが、汗と雨で濡れたウエアは走行風で冷やされてキャンプ場に着く頃には全員寒くて無口になってました(笑

その後クルマに乗り換えて、速攻で温泉「広瀬の湯」に向かい冷え切った身体を芯から温めて夜の部に突入するのでした。

続きはCMのあと!(笑
[PR]
by semichan55 | 2009-06-15 21:15 | 二輪

南会津三大爽やか林道制覇

途中雨に降られて難易度アップでしたが、なんとか無事に三つともやっつけてきました♪
「TT石」「K森」「O川」のうち「TT石」は藪もまだそれほど酷くは無く路面も見えるので今が旬、「K森」もアブだかブヨだかがまだ大量発生してない今時期が走りやすいですね。


f0159638_233759.jpg
「TT石」

f0159638_2337181.jpg
「K森」


「O川」は・・・

たぶんいつ行っても激辛です(汗
f0159638_233857.jpg
福島側から峠までは行けましたが、その先の栃木側は画像の有様でした♪(この先に以前は道があったです)
これはまさに自然の森に戻ろうとしてますね。

以上、速報でした。
続きは後日!
[PR]
by semichan55 | 2009-06-14 23:42 | 二輪

コンバット世代

サンダース軍曹のトンプソンに憧れたあの頃が懐かしいな~
コンバットとは戦争のドラマなんだけど(某ゴキブリ捕獲エサではありませんよ)、なーんかちょっと人情味のある悲しげなヒューマンストーリーもあったりして面白かったな~♪

てなわけで、これからのキャンプシーズン到来でアウトドアものの値が上がる前に(当社調べ)、某オクでほぼ新品同様のを定価の約半値でポチっとなしちゃいました。
f0159638_18411953.jpg

以前、クルマの荷室で寝たんですが意外にでこぼこで快適じゃなく、色々と模索した結果こいつにたどり着きました。

いつかはテントを張らずにタープの下とかでコレでワイルドに寝るとか、真夏に浅い川の中に置いてせせらぎを聞きながらお昼寝とかやってみたいですね~♪
[PR]
by semichan55 | 2009-06-11 18:44

直後のホヤホヤ衝撃画像到着!

f0159638_2141349.jpg

f0159638_2142751.jpg

この着衣を着けたままお昼ごはんは食べられませんよね~(汗

さらに、一度これを脱いでまた着る(メットを被る、ブーツを履く)気合と根性も無かったです(笑

たぶんマツ監督は、「飯なんか食ってないでとっとと川行って洗ってこんかい~!」なんだろ~な~(涙


来年KMC参戦を考えてる方、装備&ウエアは2セットご用意を強く推奨します♪(笑
[PR]
by semichan55 | 2009-06-08 21:12 | 二輪

「チーム松」お疲れ様会

「チーム松」の監督でありライダーでありマシンのオーナーであり雑用係でもある(笑)マツさんより5日の金曜開催の召集がかかったのが水曜日の夜。
こりゃ花金(古っ)で大事なデートがあろうと(ナイナイ)翌日の土曜が仕事だろうと、総帥のお誘いを断る=今回やらかしてるだけに来年はチーム松から放出の図式が瞬時に脳裏をよぎり、速攻で参加の意をお伝えしました(笑

さすがB級グルメの引き出しをたくさんお持ちのマツさん、開催するお店のセレクトがほんとに抜群です!
若い人がワイワイうるさいチェーン店系の居酒屋や、ワインや洋酒が似合うようなジャズが流れる小洒落たバーとかではなく、昭和の香りがプンプンするこんなお店での開催です♪
f0159638_9232521.jpg
安くて美味しいでけっこうな人気店らしく混雑することもあるらしいのですが、しっかり電話で席をおさえたりしてるとこが、さすがマツさんです。
f0159638_9241649.jpg
最近はやれ備長炭の炭火だのテーブルにビルドインされてる強制排気の高性能無煙ロースターだのが主流のこのご時世に、このシステムはある意味新鮮でした。
f0159638_9254199.jpg
KMCの本当のゴールはやはりコレですね♪
f0159638_9284459.jpg
もう文句なしに美味いです♪
f0159638_929096.jpg

美味しいラーメン屋さんの床は脂で滑るなんて聞いたことがありますが、ここのお店の床もよく滑りましたね。
味はもちろん申し分なく、ビールもガンガンすすみました♪

こうしておっさん三人で深い時間まであんな話やこんな話で大盛り上がりし、来年のKMCに向けての意気込みももちろん誓い合い終電前には閉会しました。
いや~久しぶりに「ウコンの力」が効かないくらい飲んじゃいました~♪(身体が慣れちゃったのかな?(汗))


さ~て二日酔いもだいぶ抜けてきたんで、ここんとこ天気が悪くてたまっちゃってた大物洗濯物をやっつけて、いよいよ来週にせまった南会津雪融け山道合同調査inSVに向けて準備しよーっと!
[PR]
by semichan55 | 2009-06-07 09:39 |

今さらですが「チーム松」のご紹介


まずはこの人がいないと始まらない、「チーム松」代表のマツさん。
f0159638_2284179.jpg
今回は、マシンの整備からメンバーの取りまとめ、スタートライダーからお昼の辛みそ付きのきゅうりやゆで卵の持参までこなすマルチプレーヤーです♪
私やたっきーさんより明らかにトラクションのかかる絶好の恵まれたボディーで(笑)、機関車のごとく突き進むライディングはまさに迫力モノです。
でも、ひとたびバイクから降りれば優しい兄貴的な存在でお話もとても楽しく、一緒に行ったI河嫁もひそかにお気に入りのようでした。


続いて、セカンドライダーのたっきーさん。
f0159638_229185.jpg
この人はもう文句なしで安定感のある速さを持ってて、ほっといても「〇周お願い!」って言っておけば他のライダーは昼寝もできちゃうくらい♪
しかもセッティング等のノウハウも豊富で、乗りやすいマシンを作っていただきました。
さすが以前真面目にMXをやっていただけあって、私みたいなお山でこちょこちょやってたモンとは全てが段違いっす。

そして周回数は稼げないは河原でやらかすは(汗)セッティングのお手伝いはしないはの、チーム松のお荷物的構成員の私です。(まだやらかす前でウエアもきれいだよん♪)
f0159638_2292583.jpg


ただ、今回のレースではマツさんやたっきーさんの他にも、あちこちのブログなどでよく聞く人たちにもたくさん会うことができ、とても充実した一日を送ることができました。

あっ軽く告知ですが、第二土曜日にSVをベースにして残雪ももう無いであろう楽しい林道に繰り出しますので、ご都合のいい方はぜひ!
ドタ参orキャン、途中参加or離脱等々何でもありなので、某会員制のメッセージにでもお問い合わせください。

(バボバボさん、画像拝借しました。事後報告すいません&あざーす♪)
[PR]
by semichan55 | 2009-06-03 22:13 | 二輪

おそるべしオヤヂたち

いや~やっぱ長く乗ってる人たちは違いますね~♪
みんな上手くて速い速い!
「若いモンにはまだまだ負けんぞ~!」みたいなセリフがよーく似合うライダーがたくさん走ってたKMCエンデューロ(笑

詳しいレポートは我がチームの監督兼ファーストライダーでもありますマツさんのブログ(ガレージ松 http://blog.livedoor.jp/xr.s.only/)その他にお任せして、せみぶろぐはサラっと雰囲気重視でいかせていただきます(汗
f0159638_1945653.jpg
「チーム松」特設ピット。

今回は私のお山仲間でありデコボコフレンズで売り出し中のチーム「エンデューロお灸」のI河弟(セローでソロ参戦)と共同ピットです。
一番左が「チーム松」最速のMX経験者でエースライダーの「たっきーさん」。
たっきーさんと話してるのが「I河弟」。(よくよく話を聞くと、何やらここも軽く繋がってました)
こんなまったりタイムにも監督は整備に余念がありません、う~んさすがです♪

f0159638_2016244.jpg
このお方がチーム監督でもあり頼れる兄貴でもありバイクの提供者でもある、この業界で知らない人はもぐりと言われてるご存知マツさん。

マツさんがあちこちのピットに挨拶まわりに出払ってるときにも、「あの~マツさんのピットはこちらですか~?」なんて人がたくさん来てましたよ。

f0159638_20313828.jpg
んでいよいよスタート。
我らが#36チーム松のお隣には同じバイクで参戦の#62ナカジマさん。

このあと周回を終えてなななんと一周目を1位と2位で帰ってきたのがこの二台!
マツさんにいたっては、一周目からギャラリーで一杯の池のど真ん中を行っちゃってます。
このとき、レース前は「まったりやりましょう♪」や「のんびりいきましょう♪」なんて言ってたマツさんやナカジマさんが大嘘つきだってことが判明したと同時に、「こりゃとんでもないとこに来ちゃってとんでもないチームに入っちゃったぞ~」って思いましたよ(笑

このあと、マツさんたっきーさんと順調に周回を重ね、常に上位に絡む位置でいよいよ私の番に。

路面もだいぶこなれて走りやすく、一周目はコースを覚えるべく8割ペースで走り、二周目からは徐々にペースを上げて気持ちよく走れました。
三周目を終えたとこで周回チェックのとこにいたマツ監督に「次、入りますね」と告げ、同じくらいのペースで走ってた同じXRの方(たぶんマツさんのお知り合いの方かな?)の後ろに付いてちょっと楽させていただき、今回のコースで唯一コース幅が広くラインがたくさん選べる河原の砂浜ゾーンに差し掛かったときに事件は起きました。

その河原ゾーンは、フカフカの深い砂、硬い土のかたまり(?)、無数の轍、ぐっちゃぐちゃのマディ、水溜りとなかなか走りづらいんだけど、この日のコースでアクセル全開ができる危険と快感が隣り合わせの飴とムチなエリア。
小さい排気量のモトクロッサーだと砂の抵抗で意外ときつく、前方で引っかかってたモトクロッサーがフラフラしてたのでラインをでっかい水溜りに変更しリア荷重で一気に越えるつもりが、意外に深い水深にビビってアクセルを戻したそのとき~!

f0159638_2052192.jpg
(勢い余って、せみぶろぐ始まって以来初の顔出し♪(お食事中の方、ごめんなさいね(笑))

マシンは急激に失速し、身体は前方に向かってあ~れ~!
赤土と細かい砂が柔らかーく沈殿した水溜りに頭からダーイブ!

バイクはその場にパタッと倒れましたが、リカバリーもエンジン一発で始動。
がしかしライダーは頭の先から足の先、耳や鼻の穴の中まで赤土まじりの砂と水で全身泥パック♪
日よけや虫除けのために自ら泥水をかける象の気持ちが少しだけわかりました(笑

午前の部も終わりお昼休みになり、各チームそれぞれランチタイム♪

来年はチーム松から解約されるかもとのウワサを察知し、こっそりと私のクーラーボックスからキンキンに冷えた美味しい飲み物をワイロのごとくテーブルの下からそっとマツ監督に差し出して、泡のように忘れていただこうって魂胆は通用したかな~?(笑

とにかくめちゃくちゃ楽しくいい意味でゆる~い最高の草レースでした。

参加者のみなさん、来年もあの場所でお会いしましょう♪

「面白そう♪」と思ったそこのあなた、迷わずエントリーあるのみ!

そしてこんなへなちょこを誘っていただいたマツさん、ほんとにありがとうございました!
[PR]
by semichan55 | 2009-06-01 22:00 | 二輪