<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ポチっとな

きれいに整備されたサイクリングロードなどは路面も良く振動もほとんど気にならないのですが、道路の路肩や歩道などはけっこう凸凹してて手の平から伝わる路面の振動がリジットフォークのチャリはもろにきて意外と疲れます。

てなわけで、まずはこんなのを購入してみました!
f0159638_22214638.jpg
f0159638_2222690.jpg

軽量化よりも振動吸収に期待してます♪
[PR]
by semichan55 | 2010-03-30 22:25 | チャリ

大人の社会科見学

悪天候の予報と寒さのため中止になった本日のチャリツー。

せっかくなんでキリンビール工場の見学のみだけでも行きますか~!なメンバーのみで行ってきました♪

f0159638_2082667.jpg

大人になってから初めての工場見学は、けっこう良かったですよ。

普段、何気なく飲んでるビールがどうやってできてるのかを真剣に学んできました。
f0159638_209710.jpg
f0159638_2092976.jpg
f0159638_2094165.jpg

東京生まれ柏市在住のガイドの花井さん(仮名)も親切丁寧な説明&小柄でとてもかわいいので、会いに行くだけでも価値アリですよ~♪

「今回来れなかったメンバーも連れてまた来ますね」って花井さんにお話ししたら、「ぜひ、そのときは私を指名で来て下さいね♪」なんて言われちゃったので、また行かなくちゃだわ♪

って、をいをいキャバクラかっ!(笑


再来週は多摩川サイクリングロードで府中のサントリーに行ってきまーす♪
花井さん、浮気してごめんよ~(笑
[PR]
by semichan55 | 2010-03-28 20:18 | チャリ

満開は来週末かな~

今日のいつものとこの桜。

f0159638_22434070.jpg
f0159638_22435067.jpg


今週末の日曜日はチャリツーリングがてらお花見なんだけど、ここんとこの寒さで桜もブレーキかな~?

クルマで機材食材等を持ち込んでくれるケータリング部隊も現地で合流して、日本の春を堪能してきまーす♪
[PR]
by semichan55 | 2010-03-26 22:44 |

またまたナベネタ

仕事中のランチは基本外食の私なんですが、たまに社内で食べることがあります。


先日も社内で食べようと帰社して机につくと、正面のナベがこの前のデカ唐揚げ弁当に続いて凄いことになってました。


何やら某有名お弁当チェーンさんがキャンペーンで、主力商品の「のり弁」が200円とのこと。


普通の人なら、「安いから二つ食べちゃおっかな~♪」くらいなもんですが、うちのナベはそんじょそこらのヤツとは違いますよ~!





f0159638_20303811.jpg

三つです(汗


挙句の果てには、「〇〇(オレの本名)さ~ん、もし1個3分で三つを12分で食べたらおごってくれます~?」なんて挑戦的な言葉をかけてきます。


オレも売られた喧嘩は買いたいタチなので、「おう、じゃあもしタイムオーバーしたらオレのメシ代出せよ」と言ったら、あっさりオッケー。






f0159638_2031677.jpg

こいつ12分で食いましたよ(汗


まあ600円で職場が盛り上がれば、安いモンですよね~♪



次はどんな大食いものを見つけてくるのか、ちょっと楽しみにしちゃってる優しい先輩なオレで~す♪
[PR]
by semichan55 | 2010-03-24 20:38 | 食べ物

久々の伊豆遠征

この連休で、伊豆の河津にあるティピー(インディアンが使うようなテント)のキャンプ場に行ってきましたよ~♪
f0159638_20551411.jpg

f0159638_20555718.jpg
木になってるみかんは取って食べてもオッケー!
Mちゃんは焼酎に入れて飲むのがお気に入り♪

私だけ追っかけで向かうため土曜日の15時に柏インターから行ったのですが、首都高、東名ともに三連休&事故の激渋滞で途中一回だけトイレに止まった以外はずっと乗りっぱなしにもかかわらず、結局到着したのは22時すぎでした(涙
f0159638_2052482.jpg
f0159638_20532244.jpg
もう開き直って景色楽しんじゃいましたよ(笑
ずいぶんできたね~スカイツリー♪

先行部隊はすでに到着して18時くらいから宴会スタートしててかなり眠くなってるはずなのに、笑顔で出迎えてくれました。

何やらこの日の夜から明け方にかけてかなり天候が荒れる予報が出てるらしく、キャンプ場のオーナーさんもできれば泊まらないでほしいみたいでしたが、今回の幹事さんはキャンプ経験も豊富で、クルマで来てる人もいるから濡れちゃまずい荷物はあらかじめクルマに積んでおいて、「最悪は人もクルマに逃げ込めばオッケーでしょ~♪」「でも私はどんなに雨が降ってもティピーで寝るよん」のイカした発言(笑

到着してから二時間くらい飲んだ頃に、テントをたたく雨音が。

この頃は幹事さんは就寝してて私とMクンの二人で3時まで飲んでると、やがて風も出てきて暴風雨状態。

このティピーはテント内で焚き火ができ煙が逃げるようにてっぺんが開いてるんですが、そこから大量の雨が入ってきて、さらにそこから入った雨がテント内をつたってポタポタ落ちてきてちょうど私の寝床に。

これはもう無理と、私だけクルマに避難。

結局、朝まで豪雨と暴風、雷まで鳴り始めほとんど眠れませんでした。

ちなみにテントで寝てた幹事のKちゃんとMクンはしっかり熟睡だったそうです、う~ん恐るべし。

翌日の日曜は多少靄ってましたがおおむね晴れで絶好のツーリング日和。

伊豆の林道はことごとく閉鎖になってるみたいなので今回はダートランは無しの舗装路オンリー爽やか系で、ループ橋から天城越えして淨連の滝からワインディングを楽しみ、西伊豆の土肥から海沿いを走って戸田へ。

途中、各自のバイクを交換してお味見タイムにしたんですが、三台とも似たようなとこもありつつ個性のまったく違う三台で面白かったですね。

ちなみに自分のセロー225WE(5MP)基準のせみ的インプレッションは・・・


MクンのXR230(足長のWADATI仕様、マフラー交換)は、エンジンのフィーリングはトルクフルでXR250とそんなに変わらない感じ。
足もかっちりしてて、ネガな表現をすると乗り心地は良くない。

Kちゃんのセロー250(キャブ仕様)、排気量が25ccしか違わないのに明らかに元気なエンジン。
若干重さも感じますが、225より接地感もあって舗装路は快適。
ポジションは好みにもよりますが、かなりツーリングユースに振ってるかな。


そんなこんなで、戸田にあるお魚料理のお店「の一食堂」でお昼ご飯。
f0159638_20543576.jpg

「お刺身付きアジフライ定食」肉厚のアジが熱々のフライで美味しかったです♪

Kちゃんの頼んだ金目鯛の煮付けも美味そうだったな~

ここに来るまでの稜線上ワインディングから海沿いの道の風が強いのなんのって、特にコーナーリング中の不意の横風は、軽いオフ車だと転倒の恐怖も脳裏をかすめるほどで、お店に着く頃には三人ともフラフラでした。

ちなみにここのお店の目玉メニューが高足ガニで一杯1~2万円くらいするんですが、お隣のテーブルでは6人で3杯くらいのカニをバクバク食べてて、なんか勝ち組感満々でした(涙

お腹も満足になったとこで今度は風の影響があまり無いであろう内陸部に向かい、帰り道の途中にあったらイチゴ狩りでもして行こうってことで爽やかツーリングは進みます。

結局イチゴ狩り屋さんは無く、風にも散々やっつけられてお疲れの三人はこのままキャンプ場に帰ることに。

その後車に乗り込み、近くにあるお風呂「天城 禅の湯」さんへ。

このお風呂が500円なんだけど、露天、岩盤浴もあるきれいなお風呂でユースとして宿泊もできるとこです。

施設自体もめっちゃきれいなので、彼女、彼氏、ご家族でのお泊りをぜひお勧めしますよ~♪


冷えた身体を温泉でたっぷり温めスーパーで買出しを済ませて、さーて二日目の宴会スタート~!

焚き火を見ながら各自お好みのお酒をやりながらまったりした贅沢な時間が過ぎていきます。
f0159638_20563559.jpg
f0159638_20564964.jpg
f0159638_2057158.jpg
f0159638_2058021.jpg

Mクンとはお山遊びではよく絡んでたんですが、飲んで話すのはいままで案外無かったのでいろんな話ができて良かったです。

今朝は、ちょっと冷え込んでたのか寒さで目を覚ますと時間はまだ七時前。

連休の最終日ってこともあり間違いなく渋滞すると思いまだ二人は寝てる中、空き缶空き瓶その他もろもろテント内を軽く片付けバイクを積み込み帰る支度を済ましてるとMクンが起床。

ちょこっとお話しをして、清算をしてもらい八時前に出発。
f0159638_20585358.jpg
f0159638_2059870.jpg
f0159638_2059198.jpg
f0159638_20592872.jpg

早く出たおかげで帰りはほとんど渋滞に絡まず昼前には帰宅。

着てたものがすべて焚き火臭いので(笑)とっとと洗濯を済ませ、きょうはまったりしてました。


自走ではなかったですが、やっぱキャンプツーリングも楽しいですね♪

ここんとこ道なき道を行くアタック系ばかりで、舗装路を走るツーリングを忘れかけてましたので、今年は爽やか系も行きたくなっちゃいました。

ワインディングも上りじゃなきゃ楽しかった~♪
[PR]
by semichan55 | 2010-03-22 21:09 |

あとどれくらいかな?

いつも仕事の合間にクルマを停めて休憩する公園にある桜は今こんな感じです。

これって何分咲きっていうのかな?

f0159638_2137384.jpg

逆光で見づらいって突っ込みはナシで(汗


来週末は、キリンビールで工場見学&桜で有名な某公園でお花見しながらのチャリツーリング♪

桜が満開で天気が良ければいいな~

なんか、桜っていいっすよね。

なんにも無い殺風景の茶色い木にぱっとピンクの花が咲いて、あっという間に散って緑の葉っぱになる、寒い冬から気分も盛り上がる春から夏へのバロメーターみたいな。

日本人っぽいっていうか、和っていうか、桜が満開になってから散るときのちょっと寂しくなる感じが意外に好きだったりします。

たまには「せみぶろぐ」も、おセンチ路線で♪(B地区記事の後だと説得力無いね(笑))
[PR]
by semichan55 | 2010-03-18 21:53 | 何これ

八溝山から筑波山へ

前記事からのつづき・・・


雪中八溝山も無事終了し(ぜんぜん無事じゃなかったけど)、その夜は筑波山の某会場で開催されるお泊り飲み会に参加させていただくために道を急ぎます。

途中、「道の駅だいご」で持ち寄りの日本酒と乾きものを買い込み、会場近くのスーパー銭湯で八溝の汗を流し、ちょい遅刻で無事到着。

初めての方や久しぶりの方がすでに盛り上がっていて、八溝組もからっからの喉にビールを流し込めば昼間の疲れもぶっ飛びます♪

この会合には実は初参加だったんですが、一泊2500円の宿代の他にたったプラス1000円の会費で、そりゃもう豪華なおつまみが次から次へと出てくる出てくる。

ちょっと心配になって、「会費、間違えてませんか?」って後日幹事さんに問い合わせたほどです。

宴も時間とともにヒートアップし、あんなことやこんなことが普通に行われ(笑、私も楽しさのあまり久しぶりに自分で飲み過ぎてるのがわかるほどの泥酔状態で、後半の記憶が無いほどでした。
f0159638_2022499.jpg
「幹事さ~ん、片B地区見えてまっせ~♪(笑」

私もクルマで寝たのも覚えてなく、気が付いたらフロントウインドウからの朝日にがんがん照らされて目が覚めました。

翌日は、すぐ近くで開催されるトライアル大会をみんなで見に行く予定で、私も飲む前までは行く気満々でしたが、朝起きてすぐに例の「アルケシクール」を服用するも、寝袋にも入らずクルマで寝たせいか軽い風邪をひいたっぽく体調極悪で泣く泣く帰宅しました。

今回はあまりに楽しく写真を撮る余裕がなかったのですが、正直そのほうが良かったかもね(笑

幹事さん、参加者のみなさん、また遊んでくださいね♪

よ~し今度はオレも例の危険なブツを押入れから探し出して持参するぞ~!
[PR]
by semichan55 | 2010-03-16 20:28 |

犬は喜び庭駆け回り♪

豪雪地方の方は雪なんてまっぴらと思うでしょうけど、関東周辺のオフバイク乗りはわざわざ雪を求めて走りに行きます♪

今回は、以前何度か行ってかなりの積雪で楽しめた茨城と福島の県境にある八溝山に、おやぢ7人と雪中キャンプが中止で「どこでもいいから雪道走らせろ~!」のKちゃんの8人で向かいました。

林道に入る前にタイヤの空気圧チェックもきっちり行い、いざ突入。
f0159638_2192052.jpg


この林道の途中からシングルトラックになり、以前はそこから積雪ががっつりあったのですが・・・

今年は暖冬なのか、はたまた地球温暖化の影響なのか、雪はまったく無く普通のマディ。

しょうがないので、周辺の支線でちょろっと遊んでから眺めのいい広場で早めのランチ。
f0159638_2110079.jpg
f0159638_21101386.jpg


ここでプチミーティングを開き、標高が比較的高くて雪がありそうな林道に行くことに。

これが大当たりで、フラットダートを気持ちよく走ってると徐々に路肩に白いものが。

やがて路面は真っ白な雪に覆われ、元気なオヤヂたちはバイクのお尻を左右に振りながら大はしゃぎ♪
f0159638_21105476.jpg
f0159638_2111825.jpg

f0159638_21195542.jpg

f0159638_21133053.jpg
f0159638_21134131.jpg

八溝山山頂で軽く観光し、「帰りは舗装路で帰る?」と今回アタック系初参加でお疲れであろう紅一点なKちゃんにお気遣いないっせいさんに、「走りが遅くて時間はかかっちゃうけど、帰りも雪中林道で行きましょう♪」のガッツある発言。
慣れないルートにたぶん相当疲れてるはずなのに、このポジティブな姿勢には脱帽です。
f0159638_21121785.jpg


ガソリン残量を気にしながらのエコ走行で後方をのんびり走ってると、行きに増して雪面に残る前走者の轍は激しさを物語ってました。

しばらく走り、雪もなくなってきた頃に私のセローが痛恨のガス欠。

後ろから来たKちゃんに、先に行ったみんなに事情を話して待っててもらってと伝言を頼み、幸いにして下りだったので惰性で下り始めました。
静かな林道をエンジン音無しのバイクで一人走ってると、寂しさと新鮮さとが混じった不思議な気持ちなりました。

ほどなく腰抜けオヤビンがお助けにやって来てくれて、ささっとロープを取り出しバイク同士を繋いで牽引して下ることに。

これがまた怖いの何の。

ロープの長さが1メートルほどで、しかも腰抜けさんの身体がでかいので前方視界はほぼ無しのなか路面がまったく見えないので、感覚的には目をつぶって走ってる感じです。

さらに、セローのスタックバーに繋いだロープが左右に動いてハンドルを不意に引っ張られて、途中から腕がパンパンでした。

10分ほど牽引されて皆さんの待つ場所に着き、「林道のJAF」ことイトウさんのXRからガソリンを分けていただき復活♪
f0159638_21143293.jpg
f0159638_21144425.jpg
f0159638_1739213.jpg


今までのエコ走行から開放され残りの林道はちょっといいペースで走り舗装路に復帰し、あとはトランポの置いてあるベースに帰るだけのとこでまたまた私のセローがエンジンストップ。

ガス欠にはまだなる距離でもなく、みんなでいてもアレだからとイトウさん、アニを残してあとのメンバーは先にベース帰ってと伝え、キャブやプラグまわりをちょこちょこやったら復活!

では急いでベースへと三人で走り始めると、1分も行かないとこに見慣れた集団が。

なななんと先行した集団の中の腰抜けさんが今度はガス欠。

すでにリアタイヤをパンクさせながら走ってたのが燃費悪化に一役買って、一日で二人がガス欠というお恥ずかしい有様(笑

もうこれでやっとベースにと走ってると、またまた私のセローが再度停止。

さすがにあと15分ほどでベース到着な場所だったので歩道にセローを置いて、仲間のアニセローの後ろに乗せてもらいベースへ。
おっさん二人が小さいセローにタンデムしてる姿は、かなりヤバイと思います(笑

やっとこベースに到着しトランポチームは積載作業や着替えを、自走チームも帰りの防寒や抜いたタイヤの空気を補充し、各自帰路に着きました。

私はみんなが帰るのと逆方向に向かい、寂しく待ってるカモシカちゃんの引き上げに向かいました。


いや~今回のイベントは見事なくらいトラブル続出で、なかでもご案内役の私自身の基本的なポカで参加してくれた皆さんに大変ご迷惑をおかけしたことをお詫び&反省し、同じようなトラブルは二度とおこさないように務めますので、これに懲りずに皆さんおいでくださいね♪

最初から最後まで道先案内を率先してやってくれたいっせいさん、牽引から代走までいつも幅広いフォローの腰抜けさん、謎のリアバックの中身を今回たっぷり使わせていただきガソリンまで分けていただいたイトウさん、朝いちからの大量鼻血で身体を張って場をなごませてくれたはなぢむらさん(笑、遠方からの参加&二回戦も一緒に参加なまち君、奥さんも乗せたことの無いタンデムを気持ち悪がらずしてくれたアニ、これまた遠くから参加し内心ドキドキなアタック系だったと思うけど文句ひとつ言わずいつも笑顔のKちゃん。

また楽しく遊びましょう♪
[PR]
by semichan55 | 2010-03-15 21:24 | 二輪

ダブルヘッダー

昨日、雪を求めて茨城県と福島県の県境にあるYMZ山に行ってきました。
f0159638_22314613.jpg


そして、その夜は筑波山の泊まれるお蕎麦屋さん「来楽庵」さんで開催される集会(?)にもお邪魔させて頂き、怒涛の二連ちゃんで楽しんできました♪
f0159638_2233234.jpg


その集会がこれまためっちゃ楽しく、ちょっといい気になって飲みすぎた結果&酔って車の中で寝ちゃった結果、軽い風邪とまだ二日酔い状態が抜け切れてない感じなので(汗、レポートは後日ってことで♪

ゆる~い企画で毎回騙された感を感じながらも快く参加してくださる騙され上手なダンディーライダーな方々(笑、来楽庵集会にお声がけくださったY幹事殿、この場を借りてすぺしゃるあざーっすです。

また楽しくやりましょう♪

ううぅアタマイテ(汗
[PR]
by semichan55 | 2010-03-14 22:34 | 二輪

見てるだけでウップでしょ?(汗

会社の後輩のナベ(36歳妻子持ち)のお昼ご飯です。

近所のお弁当屋さんで最強のデカ盛り弁当と言われてる「デカ6弁当」といい、幼稚園児の握りこぶしくらいある大きくて有名な唐揚げが6個に、ご飯がきっちり二人前だそうです。

f0159638_23505671.jpg

重さは1キロを超えてて、価格は850円。

最近、めっきり脂っこいのが苦手になってきた私は、机が正面なナベがこれをガツガツ食ってる姿を見てるだけで胃酸が騒ぎ出します(汗

ちなみに我が社の若い女子社員の給湯室トークでは、唐揚げにマヨネーズをつけて食べるのとつけないとで、若い人とそうでない人になるみたいですね(笑

私は、誰が何と言おうと「唐揚げにはレモンか塩コショウでマヨなんかつけね~よ!」で突っ走るオヤヂでーす♪


あっ話は変わりますが、かなりの確立で「わたなべさん」って人のニックネームは「なべ」ですよね?

あと、うちの会社に山田君(24歳)ってのがいるんですが、40代以上の人のほとんどが山田君を
呼ぶとき「や~まだ~」ってドカベン口調になります(笑
本人(山田君)は、「何でみんな「や~まだ~」なんすか?」と冷めた口調です。
[PR]
by semichan55 | 2010-03-12 00:01 | 食べ物