<   2012年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

こーゆーのもグッとくるんだな♪


先日、某カーディーラーに行ったときに流れてたんですが、思わず聴き入っちゃいました♪






このしっとり感に46歳のおっさんもイチコロですわ
[PR]
by semichan55 | 2012-06-22 23:09 | チラシの裏

閲覧はお一人でを強く推奨します♪



鼻水まで出まくりですから♪



梅雨の夜にあえて湿っぽいのでぐちゃぐちゃになるのもオツですわよ~

「子供がまだ食ってる途中でしょうが!」を僅差で抜いてマイベスト北の国からのトップの座を奪ったのがこれです。







なんかこの頃のってイイネ♪
[PR]
by semichan55 | 2012-06-21 22:16 | チラシの裏

拝見してきました♪


満を持して発売された日産キャラバン


f0159638_2150076.jpg


f0159638_21501191.jpg


打倒ハイエースを鼻息も荒くかかげ登場


クルマの感想は個人差があるのでここでは控えますが、ハイエースにしてもキャラバンにしてもバイクやキャンプ道具を積んで遊びに行く車としては文句なしにトップクラスだと思います。


室内も乗用車とほぼ変わらない感じで質感高いっすよ~♪(一つだけ言わせてもらうと、せっかくここまで作り上げたのに軽トラみたいなエアコンスイッチ周りだけがちょっと残念でしたね)


あっ、シートアレンジってハイエースみたくフロントシートを倒してリアシートとつなげてフラットになるのかな?


さあさあどなたか一台いかが?
[PR]
by semichan55 | 2012-06-18 21:51 | 四輪

全体的に茶色いね♪


先日、いつものご近所さんなバイク友達のうちの晩御飯にお呼ばれされたときに食べたコレが美味しかったので軽くご紹介~♪


平日の食事はダイエットもかねてちょこっと制限してて、週末のみ飲酒&がっつり食事なパターンにしてる今日この頃。


やっぱ茶色系のおかずって美味しいんですよね~(笑

f0159638_9262746.jpg


何やらモトクロスライダーの方が作ってるらしいのですが、これがめちゃくちゃウマイ!


餃子もシュウマイも味、ボリュームともに100点です♪


もちろんビールにもご飯にもドストライクであいます


あっ、ちなみにこのライダーの方とは知り合いでもなく、ましてやわたくしモトクロスもまったく知らないので個人的な宣伝ではなく、シンプルに美味しかったのでよかったら食べてみてください。



http://blog.livedoor.jp/manabuda_4/


通販で購入できるみたいなので、ぜひ!
[PR]
by semichan55 | 2012-06-17 09:31 | 食べ物

2012年初登山in金峰山&瑞牆山


細かい話は会った時にでもするので、ちょっとでも行ってみよっかな~って思ったらぜひ行ってみて♪


スタートはみずがき山荘前にある無料駐車場(標高1520m)

そこから比較的なだらかな登山道を小一時間歩いたとこが富士見平小屋(標高約1800m)

富士見平小屋から金峰山ピーク(標高2599m)まで約4時間

富士見平小屋から瑞牆山ピーク(2230m)まで約2時間

下りはざっくりで約半分の時間です。


無料駐車場から富士見平小屋までは約1時間なので、70リッター18キロのテント等が入ったザックでも比較的楽に上がれました。


山小屋に到着後、食料や水、雨具等の最低限の荷物を20リッターのザックに移し替えて歩いたせいか、二日連続もこなせたのかなと思います。


あとは画像でお楽しみください♪





f0159638_2142325.jpg


f0159638_21424998.jpg

しっとりとした雰囲気の金峰山の序盤

トトロがそこらじゅうからウヨウヨ出てきそう




f0159638_2143276.jpg


f0159638_21451732.jpg


f0159638_21454458.jpg


f0159638_21453877.jpg

中盤からは岩系になってきます。
IRCツーリストなら絶好のグリップが得られそうって、コラコラ


f0159638_2146623.jpg


f0159638_21455992.jpg

山頂が近づくにつれさらに岩が大きくなり「ワイルドだろ~」になってきます

山頂には五丈岩というかっこいい岩山があります

天気が良ければ最高の絶景なんでしょうが、この日は真っ白で何にも見えませんでした

普段の行いの悪さが出ましたよ(笑


f0159638_21462488.jpg

1メートルくらいの段差がバンバン続くゾーンもけっこうあり、下りは膝がゲラゲラ笑いやがります





f0159638_21462039.jpg


f0159638_21464797.jpg

二日目の瑞牆山の前半にあるきれいに真っ二つに割れてる巨大岩

岩が動かないようにつっかえ棒をするのが山での鉄板ギャグです(汗



f0159638_21464431.jpg


f0159638_2147865.jpg


f0159638_2147298.jpg


f0159638_21472755.jpg


f0159638_21472096.jpg

でーんと立ちはだかる垂直に近い濡れ濡れの恐怖岩盤も、備え付けのロープがあれば安心です♪



f0159638_21475039.jpg

小錦は登頂不可だな(笑



f0159638_21474611.jpg


f0159638_21481088.jpg


f0159638_2148393.jpg

瑞牆山は所要時間は短いですが内容はけっこう特濃かも




f0159638_21482949.jpg


f0159638_21482496.jpg


f0159638_21485080.jpg

山頂も岩岩なので、ランチタイム用にアウトドア用の座布団があるとお尻に優しいかも♪

山頂は意外と狭いので、ランチが終わったらさっさと場所を移動して後続のかたにお譲りするのがお山の大人のルールでーす


f0159638_21493575.jpg

まだ元気な頃な初日スタート前の駐車場


f0159638_21493057.jpg

二日間がっつりやっつけられて息も絶え絶え這うように降りてきた駐車場

ポーズの違いに出てるでしょ?(笑



電気もガスも水道もない小屋ですが、もうすぐ日没っていう夕暮れ時のランプの感じが何とも言えずいいんですよね~♪


前にも書きましたが、ほんとここの小屋は最高です♪


小屋のあるじさんの話がこれまた楽しいので、ぜひまた会いに行きますよ~


あっ、行きたい人がいたらご案内しますよ~


小屋までだけどな(笑
[PR]
by semichan55 | 2012-06-13 22:06 | 山登り

最高の山小屋です♪


軽い筋肉痛が心地よい今日この頃(汗


今回の山登りで利用させていただいた山小屋をご紹介させていただきます。


「富士見平小屋」というとこで、金峰山と瑞牆山への入り口にありクルマからも小一時間の場所なのでテントなどの重装備を背負っても何とかなる好位置♪


金峰山も瑞牆山も楽しい山でしたが、ここの小屋と小屋の人たちも最高でした。


http://www.fujimidairagoya.jp/



f0159638_2059069.jpg

正面玄関です


f0159638_2132154.jpg

正面玄関から見たテント場


f0159638_214187.jpg

ちょっと下ったとこにある水場
ここの水が、もう絶品♪


f0159638_2142925.jpg

小屋の前のベンチ
天気のいい時、ここから丸見えなのは・・・


f0159638_2145214.jpg

はい、小屋の名前は伊達じゃありませんよ~


f0159638_2151481.jpg

この方が小屋のあるじさん
山のキャリアはもちろん、お話もためになってしかも面白いです♪


f0159638_2154233.jpg

奥さんとスタッフの女性


f0159638_2161930.jpg

今回、急遽利用させていただいた寝床


f0159638_2194462.jpg

夕暮れ時のランプがいい雰囲気な小屋の中♪
たまたまお隣になったべっぴんさんな山ガールさんたちは美味しそうなディナー


f0159638_2110813.jpg

私たちはフリーズドライとビールでやっつけな夕飯(涙


f0159638_21312422.jpg

先ほどの美味しい水で入れてくれるコーヒーも最高に美味しいっすよ~♪



もうこんなしょぼいブログではお伝えできないくらいいいとこなので、ぜひ一度行ってみてください♪
[PR]
by semichan55 | 2012-06-11 21:44 | 山登り

日本百名山連続二座制覇なり


とりあえずこの土日で隣同士にそびえる金峰山(2599メートル)と瑞牆山(2230メートル)をやっつけてきました♪


取り急ぎ、無事帰還のご報告まで。


f0159638_21554931.jpg



f0159638_2156148.jpg



f0159638_2156960.jpg

[PR]
by semichan55 | 2012-06-10 21:58 | 探検

荷造り完了



こいつを背負って歩くのは小一時間みたいなので、まあなんとかなるかな♪


f0159638_21443079.jpg



f0159638_21444337.jpg



約15キロのうちプレモルが1.5キロをしめてるなんて本物の山ボーイ&ガールが知ったら馬鹿にされそうですよね~(汗


では土曜の朝から登ってきまーす♪
[PR]
by semichan55 | 2012-06-07 21:47 | 探検

さあさあ、あなたならどっち?


伽羅番もだいぶ頑張ってる感はあるけど、またT社の働くワンボックスの王道がそのうちフルモデルチェンジとかしちゃうと・・・


うちのステゴンくんが今月車検。


特に不具合とかもないんだけど、なんだか心が揺らぎます♪


f0159638_22162793.jpg


f0159638_22163311.jpg


f0159638_2216585.jpg


f0159638_2217221.jpg


f0159638_22173564.jpg


f0159638_22173258.jpg



どちらもけっして悪くはないですが、ちょっとクリソツすぎ(汗
[PR]
by semichan55 | 2012-06-06 22:24 | 四輪

カプセルホテル的な♪


テント張るのはちょっと面倒なんだけど、クルマで寝るのもバイク降ろしたりしなきゃならないときとかに、これちょっといいかも♪

(以下、WILD1HPより抜粋)


WILD-1 イージーキャンパー 14800円
f0159638_2121512.jpg

簡単&スピーディーに設営できる、大人気の簡易テントベッド「イージーキャンパー」

●脚部・フレームを開き、ベルトを固定するだけの簡単設営。
●出入りが容易な左右のドアと前後にウインドウを配置、
 全てオープンすることで通常のベッドとして使用可能。
●通気性が良く、虫の侵入を防ぐメッシュパネルを4面全てに装備。
●左右のドアには換気用のベンチレーターを装備。
●テント内には、LEDライトの吊り下げに便利な天井ベルト、
 財布・カギ等の収納に便利な小物ポケットを装備。
●軽量なアルミフレーム採用。
●持ち運びに便利な専用の収納ケースが付属。

■使用人数:1人用
■サイズ
・使用時(約):長さ212cm×幅79cm×高さ100cm(ベット部高さ32cm)
・収納時(約):長さ104cm×幅79cm×厚さ13cm
■重量(約):7.80kg
■耐荷重:80kg
■素材
・テント/シート:210Dリップストップポリエステル(PU防水加工・シームテープ、耐水圧/2000mm)
・床部:600Dポリエステル
・フレーム:アルミニウム

どこでもすぐに設置できるパーソナル安眠スペース

慣れてくると1分で設営でき、ペグ打ちもせずに地面を気にする事無く
すぐに寝れてしまう、名前の通り超イージーなテントベッド。
W-1スタッフ愛用者も多く、キャンプ使用はもちろん、釣りやアウトドアレジャーの
仮眠用から飲み会後の緊急宿泊所として、色々な場所で大活躍します!

夏の高原キャンプではこのイージーキャンパーとブランケットのみで
非常に気持ちよく快眠できました。

コンパクトなアウトドアギアと比べると、収納サイズは大きめですが
この手軽さは一度使うと病み付きになります!
[PR]
by semichan55 | 2012-06-04 21:27 | チラシの裏