爽やかそうで、実はかなり濃いめ



渋滞することのほとんどない某高速道路のインターからも近く、トランポから遊ぶエリアまでもめちゃくちゃ近いのがよくて、ここ最近はここばかり来てるND山エリア。


この日はここ+お隣のお山までちょっとグレーなどこでもドアを使って移動^^


お山遊びでの喜びの一つに、ピークを制覇するってのもあったりします。


それがたとえ標高232メートルのちっぽけな山であっても、山頂で小躍りしちゃうほどです♪


山頂にシダックスやビッグエコーは無かったけど(謎)、ここはいい山でしたね^^




この日のメンバーは、休憩してる時間があったら走らせろコノヤロー的な生粋のドMさんばかり(笑
f0159638_2030215.jpg



愛の力があれば自ら斬り込み隊長を志願し、進路を遮るあらゆる倒木もサクサクぶった切る河童氏♪
f0159638_20304789.jpg



さすがにここの鬼ヒルは愛の力でも上がれませんでしたね^^
f0159638_20311221.jpg

長い急斜面を上がってきて最後にこの斜めの根っこがいやらしいでしょ~?
ここで引っかかると最初に一発登頂して上から動画を撮ってるオヤビンに、「あーあ、こりゃ足らね~な」ってサラってコメント入れられます(笑



ちょっとヤラレ気味な河童氏
f0159638_2032115.jpg

みんな買ってきたお昼ご飯ですが、一人だけ手作りお弁当を持参。
そーいえば前は肉体労働系の人が現場でよく使ってるランチジャーを持参してました。


こちらはオヤビンのお山での定番な袋ラーメン(サッポロ一番の塩を2袋がお約束)にトッピング多数。
f0159638_20322180.jpg

これがいい匂いするんだよな~



この場所まで自力で上がってきてメシを食べられるようになったら、お山A級ですね♪
f0159638_20323969.jpg




ここはお隣の某お山
f0159638_20342089.jpg

ここは危険が危ないとこですがオヤビンの強い希望で来訪。

チキンレースよろしく、一人また一人と途中で脱落する中、オヤビンとBYYNが見事にピークハント成功♪

あんたら、ほんとにすごいよ^^


またワイワイ行きましょう♪
[PR]
# by semichan55 | 2013-11-27 21:10 | 二輪

いくつになってもね^^



「もういい歳なんだから、ノーマルで乗ってりゃいいじゃん」との声も多数いただくんですがね~


最近のクルマの純正アルミホイールはデザインも凝っててかっこいいのがたくさんありますが、なんせうちの商用車は鉄ホイールにプラスチックのホイールカバーの仕様なので交換してもいいですよね?ねっ?^^


ほんとはもっと早く交換したかったんですが、なかなか決まらずに今に至ってます。


候補は二つ。


ランクルプラドの純正ホイールがハイエースにドンピシャなのは、業界ではちょっと有名なお話し。

純正なので作りもいいし(エンケイ社)、デザインもグー。

f0159638_2141054.jpg


f0159638_21413170.jpg
(イメージ画像)


ハイエースの標準サイズの15インチからは2インチアップの17インチってのが、乗り心地的にどうなのかが以前乗ってたステップワゴンでの高偏平タイヤで痛い目に遭ってる部分でやや懸念されます。



もう一つは、ハイエースユーザーの中では定番中の定番な黒系ホイールにホワイトレター(サイドのタイヤブランド等のロゴが白くペイントされている)なタイヤの組み合わせ。

私が狙ってるのは、ウエッズのキーラーフィールドっていうホイールにグッドイヤーのナスカータイヤ。

f0159638_21495417.png


f0159638_21562677.jpg
(イメージ画像)

こちらは16インチでタイヤのボリュームもあって乗り心地はまあまあいいみたいです。

ひとつ疑問なのが、なんでハイエースみたいなバリバリな商用車なのにアメリカのオーバルコースで行われてるレース用のマシンが履いてる風なタイヤが流行ってるんでしょうね?^^


ちょっと落ち着いた感じのプラドか、渋いけど派手な白黒か。

あ~、どっちにしようかな~
[PR]
# by semichan55 | 2013-11-20 21:57 | 四輪

ちょっとおすすめ



明日から11月。


本格的な寒さが来る前に、最近ずっとほったらかしだったハイエース君のお手入れを少々。


納車して約三か月で5000キロ走行。


フロントガラスの油膜が酷くて、雨が降るとワイパー使ってもギラギラ。


昔なら、雨とクルマとクリンビューってのが定番でしたが、最近は空気中に変な物質が舞ってるのか何なのかクリンビューじゃぜんぜん効き目なし。


さらに、禁煙車両なのに内窓が結構な汚れ。


たぶんこれは、車中泊とかのときの私の吐息かと^^


てなわけで、いつものアマゾンでこいつらをぽちっと♪

f0159638_022078.jpg


特によかったのが内窓クリーナー。


いつもはしっとり濡れたタオルとかで拭いてたんですが、どーしても白い筋が残ったり拭き残りがあったりでしたが、これは揮発性の高いアルコール的な液体を付属のタオルにシュッとして拭くだけであーらビックリ。


拭き跡はまったく残らず、ビックリするほどきれいになります♪


ただひとつだけ、ちょっと「ぷぷっ」なことが・・・


付属のタオルが、田舎の喫茶店で出てきそうなおしぼり的な^^


まあそこはもし気に入らなかったらマイクロファイバーなウエスとかを使えばいいかなと。




それともう一つ。

f0159638_031359.jpg


f0159638_032938.jpg


f0159638_034572.jpg


f0159638_04089.jpg


f0159638_04126.jpg


すこ~し下げちゃいました^^

運転席への乗り降りやバイクの積み込みがちょっときつかったのでつい・・・

47歳ですが、ほんとゴメンナサイ
[PR]
# by semichan55 | 2013-11-01 00:11 | 四輪

極悪納め(かな?)

どんな遊びをするにもいい季節の三連休。


今年は春のオープン直後と、毎年恒例某廃道調査のアフターの二回しか足を運べてなかったいつものシルクバレーキャンプ場に行きがてら付近の林道をバイクで走って、あわよくば尾瀬なんかも歩いちゃおう的なぬるめ企画の予定でしたが、フタを開けてみたら群馬のオヤビンとのサシ・・・^^


「どのあたりを走りましょうかね~?」との私の問いかけに、間髪入れずに「おらぁ甲子と黒森以外は考えてねーよ♪」ですって(汗


九時半スタートできるようにいつもの枇杷Pベースで待ち合わせ、地獄の・・・じゃなく、楽しいオヤビンとのデートツーリングのはじまりはじまり~♪




早朝の4号バイパス矢板付近では朝もやが立ち込めて幻想的な風景が

f0159638_19433067.jpg



枇杷Pベースはこのあたりで遊ぶときには好立地です。
我ながらここを発掘したのはGJと自負しております♪

f0159638_19464310.jpg



まずは甲子林道から。

これから突入する極悪林道とはうらはらに移動のリエゾン舗装路はいたって快適で、特に甲子道路はスピードも乗り気味になりますが、前を走るオヤビンは脇道にこっそり隠れて獲物を待ち伏せする白馬に乗った王子様(白バイとも言う^^)をちゃんと確認してます。

雪割橋にある売店で最後の休憩。

私は高原牛乳を、オヤビンは超似合わない(笑)ソフトクリームを朝っぱらからほおばってました^^

f0159638_19555959.jpg


f0159638_1957072.jpg



途中、一回だけ休憩を取った後は峠までノンストップ。



オヤビンが運よく大好きなキノコを途中で見つけたらしく、キノコ採りに夢中になってる間、先に着いた峠で10分ほど休憩が取れました♪



続いて本日二本目の極悪に向かう途中で空からポツポツと雨が・・・

黒森の入り口にほど近い「清水屋」さんのお蕎麦で腹ごしらえ&作戦会議。

f0159638_20585154.jpg


私のバイクが謎のセルスターターヒューズ切れによるセル使用不可なのと、雨の中極悪やるのも気持ちよくないしって感じで後ろ向きな感じでお蕎麦を食べてると、運がいいのかはたまた悪いのか雨が上がっちゃいました^^

まあ黒森なんて雨が降ってなくてもどーせビショビショになるし、セル無しキック無しだってエンストしなきゃいいんだしって変なポジティブシンキングで突入決定♪

しかし突入してすぐに雨が降りだし、さらによーく考えると深くえぐられたルートでもしエンストして押しがけするにしても、相当な苦労が予想できます。

もうバランス崩しても鬼ステアでも絶対にエンストしない集中力たるや、今までの人生で三本の指に入るほどでした^^

f0159638_20235232.jpg


f0159638_20235563.jpg


f0159638_20242233.jpg


f0159638_20242748.jpg


f0159638_20245651.jpg


f0159638_2025423.jpg


f0159638_20253016.jpg


f0159638_20253597.jpg


f0159638_20262782.jpg



オヤビンの土木作業とヘルプのおかげもあって、この極悪黒森をノーエンストでクリアしました~♪


この後、お風呂と買い出しを済ませて一路シルクバレーへ。


キャンプ場で合流のいかしたメンバーと、いつもの楽しい夜が始まります♪

f0159638_20375543.jpg


f0159638_20381596.jpg


f0159638_20383758.jpg


f0159638_20385339.jpg


f0159638_20391014.jpg


f0159638_20392673.jpg


f0159638_20393684.jpg



翌日は尾瀬散策の予定でしたが、茨城方面からの熱いご要望にお応えしてこの日もバイクでゴー♪


一部のカッパさんにそのことをお伝えするのを忘れてしまい、バイク持参せずの丸腰で来場。

結局、朝っぱらからビールをプシュっとやっちまうここのキャンプ場のある意味正しい過ごし方でお留守番決定。(がたろさん、ごめんね)

f0159638_20593673.jpg


f0159638_20594870.jpg


f0159638_2101677.jpg


天気もいいのでこの日は爽やかメインで、フラットハイスピードダート系。

活きのいいフルサイズ二台に置いて行かれながらも帝釈山&田代山をガッツンガッツン楽しんじゃいました♪

ちょっと寒かったので暖かいものが食べたいってことで、湯の花温泉にあるラーメン屋さんで味噌チャーシューメンで腹ごしらえ。

f0159638_20573142.jpg


食後はちょっとハードなTT石あたりにでもと思いましたが三人ともすでにまったりモードで、キャンプ場に帰還決定^^


この日も美味しい食べ物とお酒をたーんと頂いて盛り上がりました♪

f0159638_214585.jpg



朝、外に置いてたバイクのシートに霜が降りてたので夜中は氷点下っぽかったですが、帰る日が一番の快晴っていうよくあるパターン^^



いつもながら、ご一緒させていただいたすべてのナイスな人たちに感謝と、これに懲りずにまた楽しくよろしくお願いします♪


そして来年はもっとたくさんここに行って楽しむぞ~


今年行けなかったぶんも倍返しだ~(って微妙にもう古いかな^^)



※オヤビン、画像何枚か拝借しました。
[PR]
# by semichan55 | 2013-10-16 21:10 | 二輪

CD買っちゃう?


秋の夜長にだらっと聴きたいね~♪





どお?


f0159638_22211458.jpg

[PR]
# by semichan55 | 2013-10-11 22:03 | お買い物

金峰山&瑞牆山ダブル(約一名のみシングル)


個人的にちょっと想い出のあるお山に登ってきました。


今回のメンバーは群馬からオヤビン、ゴックちゃん、千葉からアニと私の四名。


ここのお山は、駐車場から小一時間登ったとこにある「富士見平小屋」という山小屋をベースにして2500メートル級の日本百名山二座に登れるとこで、今回はこの山小屋泊なプラン。


屋根の下でお布団で寝れる&群馬のお二方いたっては山小屋のディナーまで付けちゃうブルジョア登山。(千葉の二人はインスタントや缶詰等の山での定番な食事)


ではこちらはオールデジカメ画像でお送りいたします



金峰山の途中にある大日岩にて休憩

f0159638_21543390.jpg


f0159638_21552535.jpg


f0159638_2155247.jpg


f0159638_21555315.jpg


天気も景色も最高です

f0159638_2155296.jpg



樹林帯を抜けるといきなり現れる山頂丸見えな尾根道。

f0159638_2158104.jpg


f0159638_21584027.jpg


f0159638_2158333.jpg



個人的に今回のツアーで一番お気に入りな一枚

f0159638_2159243.jpg



ほんでもって、はーい山頂でーす♪

f0159638_228673.jpg




食後に群馬と千葉のダブルトモちん(トモキ君とトモアキ君)が、金峰山山頂にドーンとそびえたつ五丈岩登頂に果敢にチャレンジ~


f0159638_22175656.jpg


f0159638_22183067.jpg


f0159638_22184882.jpg


f0159638_2218416.jpg


f0159638_2219980.jpg


f0159638_2219098.jpg


f0159638_22193153.jpg


f0159638_22192670.jpg


f0159638_22195829.jpg


ダブルともちん、途中で撃沈~


ちなみに、途中でどこからともなく現れたラフなかっこのおじいちゃん。

いとも簡単にスルスル~っとテッペンまで上がっちゃいました^^



下りはサクサク楽チンと思いきや、山登りで意外と怖いのが下りなんですよね~


この頃はまだ笑顔もあるうかれたシフトの黒いMXジャージを着たおやぢ(私です)がこのあとやらかします


f0159638_22392499.jpg


f0159638_22401781.jpg



ダブルストックでブレーキをかけながらリズミカルに下山が理想なんですが、ゴールの山小屋まであとほんの少しのところで膝に違和感が~^^



山小屋に着いたら、ダブルともちんがキンキンに冷やしておいてくれたこいつらを頂いちゃいます♪

f0159638_22483219.jpg


f0159638_22491390.jpg


この缶ビールはどんな高級店のお酒よりも間違いなく美味いです。



山小屋のスタッフのおねいさんに撮ってもらった一枚

f0159638_225042100.jpg


ほんとこの山小屋はスタッフさんもひっくるめて雰囲気最高です♪

f0159638_22513199.jpg



夕食までのひと時、オヤビンが突然テント場でお勉強。

f0159638_23122079.jpg


f0159638_2312467.jpg


遠目からヒソヒソ話でオヤビンの話をするモンベルオレンジ野郎二人^^

f0159638_23133690.jpg


けっこうな距離があるんですが空気がきれいだからか、はたまたオヤビンが地獄耳なのか、ヒソヒソ話は全部聞こえてましたね^^


ちなみに私もモンベルのオレンジ色のパーカーを持参していましたが、この二人を見たら着れませんでした(笑



そして17時、夕食の時間です。


f0159638_22572029.jpg


f0159638_2257422.jpg


f0159638_22575425.jpg



たしか前回もお隣の山ガールな方たちが食べてるのを羨ましそうに見てたな~^^


f0159638_2381295.jpg


f0159638_238585.jpg




翌日は半日で帰ってこれる、ちょっとお気軽な瑞牆山にレッツラゴー


f0159638_23184242.jpg


f0159638_2317474.jpg


f0159638_2319972.jpg


f0159638_23181910.jpg


f0159638_23194327.jpg


f0159638_23184641.jpg



途中まで歩いたんですが、登りは行ける気がしましたが下りがちょっとヤバそうだったのでリタイヤさせていただきました^^


撤退地点でお見送り

f0159638_23201127.jpg



そして駐車場でお迎え

f0159638_23191393.jpg



お疲れ様でした~
[PR]
# by semichan55 | 2013-09-26 23:28 | 山登り

準備完了


明日の日中が仕事のため、本日中に無事準備終了。


今回の我がモンベル70リッターザックの装備重量は14キロ。

f0159638_2023164.jpg


もちろん、500のプレモル4本も含んでおります^^


まあ言ってもこのザックを背負って歩くのは駐車場から山小屋までの小一時間で、小屋に着いたら20リッターのアタックザックに最小限の荷物をぶち込んで山頂に向かうので、なんちゃって70リッター野郎なんですがね。



あっ、野郎っていえば最近このコマーシャルがお気に入りです♪





軽トラとはるな愛がなんか妙に似合うんだよな~




明日の19時に自宅スタート。

夜中の0時くらいまでに登山口の駐車場に着いて車中泊。

5時起床、5時半に駐車場をスタートし山小屋で再度準備をして予定では7時くらいに登頂開始。


今回のメンバーは上州からエキスパート2名、千葉から2名の選ばれた精鋭4名で歩いてきまーす♪
[PR]
# by semichan55 | 2013-09-20 20:51 | 山登り

1年3か月ぶりのお山



今度の日曜日、月曜日で、前回曇りで展望が全くきかなかった埼玉、長野、山梨の県境付近にある、ともに日本百名山「金峰山&瑞牆山」にリベンジ登山しに行ってきます♪(2012年6月の当ブログの関連記事参照)

f0159638_19373718.jpg


f0159638_193817.jpg



今回も両山のスタート地点にあるベースキャンプ的な山小屋「富士見平小屋」にお泊りでお世話になります。


この山小屋までなら駐車場から小一時間で歩いて来れるので、オーナーさんの楽しいお話しと美味しいコーヒーを飲みに来るだけでも価値ありです♪

f0159638_19381789.jpg



寝床

f0159638_19384149.jpg



こんなかわいい山ガールさんたちとビール飲みながらトランプできるかもよ~!?(笑

f0159638_194192.jpg



あっ、日曜日の夜にビールとおつまみ等々を持参で登ってきてくれたら、かっこいい山ボーイたちがコーヒーくらいはご馳走しますよ~(笑



個人的なことですが、前回登った時に一緒に登った人が、「今回天気悪かったから、次回また一緒に登ろう」って間違いなく言ってたんだけどな~

どっか高いとこにいっちゃいました^^

今回はその人から頂いたストックを使って登って、山頂から見せびらかしてやりますよ♪


こんな景色が見れたら最高ですね~

f0159638_19483155.jpg

[PR]
# by semichan55 | 2013-09-17 19:55 | 山登り

サクッと朝ラー



秋の行楽シーズン、第一弾の三連休。


がしかし、天気予報では二日目あたりから台風の影響をもろに受ける予報が。


翌週の連休に山登りの予定があるってこともあり、今週はちょっと控えて軽めな企画ってことで行ってきました。


題して、「美味いラーメンを食べて、翌週の山に備えて軽くトレッキングをし、ハイエース購入して初の車中泊をお試しするツアー」。


金曜日の仕事を定時であがり、帰宅して洗濯機を回しながら風呂に入り、21時にスタート。


二週間前にも走った常磐道→磐越道で今回は東北道には入らずそのまま進んで猪苗代磐梯高原インターで下車。


そこからちょこっと走ったとこにある「道の駅ばんだい」が今日の車中泊のお宿。


建物の前は道路に面しててちょっとうるさいですが、裏に回ると静かな駐車スペースがありお勧めです。


チャリダーの人たちも屋根があるフリースペースのベンチで寝てましたね。


朝六時、どこのお店で喜多方ラーメンを食べようかとスマホで探してると、なんと朝7時からやってるお店があることを発見。


何やら喜多方では朝からラーメンを食べる「朝ラー」が普通だとか^^


三連休とはいえさすがに朝7時ちょいすぎじゃ~まだ混んでるわけないでしょ~とお店に入ってみると・・・


f0159638_1961431.jpg



広い店内が満席で行列ができてて、15分ほど待ちました^^


せっかく来たんだからガッツリいっちゃうぜぃと気合を入れて、肉そばの大盛り(1000円)をオーダー♪

f0159638_1992792.jpg


見た目はコテコテですがチャーシューはほどよく脂が落ちてて意外とさっぱりしてて美味しいです。

ただ量はしっかりあって、普段は朝食を食べる習慣が無い私にはちょっときつかった~

ぜひ喜多方に行くことがあったら「朝ラー」お試しあれ。

f0159638_19141971.jpg


「坂内食堂」 http://tabelog.com/fukushima/A0706/A070601/7000007/


その後、腹ごなしに五色沼のトレッキングコースをダラダラ歩く観光ツアーの方々をぶち抜きながら一時間チョイ歩き、意外に立派だった小野川不動滝を見て、さらに〆に吾妻小富士をサクッと歩いて終了。

f0159638_19303043.jpg


f0159638_1931630.jpg


f0159638_19311166.jpg


f0159638_1932573.jpg


f0159638_19313743.jpg


f0159638_19313824.jpg


しかしこのエリアはロードバイクで走ったらめちゃくちゃ気持ちよさそうな道ですね~

ハイエースだとストレス溜りまくりでした^^


この時点で天気は晴れてますが、翌日はおそらく雨ですが微妙な予報。


雨さえ降ってなきゃ尾瀬でも歩いて帰るかなとかすかな期待を込めて、会津若松を抜けて南下し田島へ。


今日の車中泊はお風呂付の「道の駅きらら289」。


スマホで調べたらお風呂は21時までとなってたので、途中のコンビニでビール等々を買い込んだりして20時に到着してさあお風呂と向かうと・・・


「お風呂は20時までです」の看板が。


スタッフさんに聞くと、スマホの案内は古いだとか。


「古いって言われても記載されてるのは事実だし、10分で入るからそれでなんとか許して入れてよ~」って言おうかとも思ったけど、そこですったもんだしてるとほかのお風呂も入れるとこなくなっちゃうってことで、またしてもスマホ検索。


大抵のお風呂が20時か21時で終わりで諦めかけましたが、22時まで入浴可能なとこを発見。


そうです、いつもお世話になってるシルクバレーのお隣な「湯の花温泉」。


200円でたっぷり入っちゃいました♪


この時、すでに22時ちょい前。


ここから一番近い「道の駅番屋」にするりと入り、静かな秋の虫の声をつまみに飲む缶ビールは美味しかった~


翌朝はけっこうな雨音で起こされ、この日の尾瀬は諦め帰路につくことに。

f0159638_2061058.jpg



日曜日の午後、帰宅するとこの青空。

f0159638_208764.jpg



今週末の山登りもこれくらいの青空をお願いしたいです♪
[PR]
# by semichan55 | 2013-09-16 20:10 | 食べ物

なんかちょっと楽しそう♪


チャリの性能が凄いのか、ライダーのテクが凄いのか。


やっぱ一番すごいのは、こんなコースを作れる町とこーゆーイベントを開催できるおおらかさですかね♪





この人たちなら会津駒ヶ岳なんか10分くらいで降りてきちゃいそう^^
[PR]
# by semichan55 | 2013-09-12 22:47 | 二輪